Wachiwit / Shutterstock.com

インスタグラムは投稿の「いいね」の数を非表示にする実験を世界で拡大中だが、この施策に異議を唱える人も多い。いいねの数を投稿の影響力の指標として用いているインフルエンサーや、広告業界の関係者らは不便に思っている。

そんな中、非表示にされたいいねのカウントを復活させるChromeのプラグインを開発した企業がSocialInsiderだ。同社の共同創業者のAndrei Serbanoiuは次のように話す。

「ソーシャルメディアのリサーチを手がける人々は、いいねの数やコメントを常に意識している。オーディエンスの好みや反応を探る上で、ユーザーの反応は貴重な情報になる。インスタグラムに広告を出す企業にとっても、いいねの数は大切な指標だ」

SocialInsiderは「The Return of the Likes」という名の無料のプラグインを開発し、既にChromeウェブストアで公開中だ。このツールが使えるのはデスクトップのみで、モバイルからの利用はできない。

「ソーシャルメディアにプロとして関わる人向けに、このツールを開発した。コンテンツがどのようなリアクションを得たかを、リアルタイムで確認できる」とSerbanoiuは話す。技術的な制約により、このプラグインのモバイル版を開発する予定は無いという。

「インスタグラムが投稿のいいねを非表示にすることで、一部の人々はプレッシャーから解放されることになる。しかし、広告を出稿するブランドは効果測定が行えず、不便を感じている。このプラグインはそのような悩みに応えるツールになる」とSerbanoiuは続けた。

SocialInsiderはこのツールが、コンテンツのリサーチやインフルエンサーの分析を行う人たちに利用されることを望んでいる。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい