What's Happening In The Food World

キャサリン妃と英国の料理研究家メアリー・ベリー(Photo by Samir Hussein/WireImage)

英国の料理研究家メアリー・ベリーは、パンや焼き菓子づくりにおいては“女王”とみなされる有名人だ。コンテスト形式の料理番組「グレート・ブリティッシュ・ベイクオフ」に審査員として出演。出版されているレシピ本も人気だ。

そのベリーといずれ英国王とその妻になる本物のロイヤル・ファミリーのメンバーが、クリスマスの特別番組で共演することが分かった。ケンジントン宮殿が11月30日、インスタグラムを通じて発表した。

BBCが12月16日に放送する予定のこの特番は、ウィリアム王子夫妻やベリーがこれまで行ってきた慈善活動に焦点を当てるもの。また、クリスマスの時期も休むことなく活動を続ける慈善団体のスタッフや、ボランティアへの感謝を伝えるものになるという。3人がそうした人たちのためにクリスマスパーティーを開くほか、夫妻とベリーが支援する団体を訪問する様子も放送されるという。

番組の中では、キャサリン妃とベリーがカップケーキのデコレーションを行う場面も紹介されるもよう。また、ベリーのレシピの中でも特に人気の「ビクトリアケーキ」も振舞われるとみられる。

キャサリン妃がベリーのファンであることは以前から知られており、「グレート・ブリティッシュ・ベイクオフ」もずっと見てきたそう。ベリーは2010年から2016年まで同番組の審査員を務めていたが、放映権の所有者がそれまでのBBCからチャンネル4に変わるのに伴い、降板していた。番組への出演で世界的な人気を得たベリーは2012年、大英帝国勲章を授与されている。

ロイヤル・ファミリーが出演するBBCの番組としては、今度は「前回」と大きく異なり、楽しい内容のものになりそうだ。エリザベス女王の次男アンドルー王子は米国の富豪ジェフリー・エプスタイン(少女への性的虐待や売春を仲介した疑いで逮捕された後、勾留中に自殺)との関係についてBBCのインタビューに応じたすぐ後、当面は公務から離れることを発表している。

クリスマスの特別番組が米国で放送されるかどうかは、今のところ不明。ただ、通常の番組のストリーミングでの放映権をネットフリックスが保有していることから、米国内でも視聴できる可能性はありそうだ。

編集=木内涼子

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい