最先端の経済誌「Forbes JAPAN」の記事紹介

ドナルド・トランプが富豪であることは誰もが知っているが、2020年のアメリカ大統領選でトランプに挑む候補者たち25人の資産状況はどうだろうか。米『Forbes』誌が資産開示報告書や不動産記録、年金の計算などに基づいて、割り出した。意外な事実も明らかになった。

庶民派と思われていたバーニー・サンダースやジョー・バイデンも実は億万長者。民主党のトップはヘッジファンドをもつ大富豪のトム・ステイヤー。トランプとステイヤーを除いた各候補者の純資産額の平均は1290万USドルで、2016年とほぼ同じ。中央値は200万ドルだ。

このインフォグラフィックをシェアする

text by Dan Alexander

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい