Close RECOMMEND


3. 自社サイト上でSEO対策のブログを始める

顧客の呼び込みとサーチエンジン最適化(SEO)は緊密に絡み合っている。ブログのコンテンツを使ってウェブサイトをグーグル検索の上位に表示させる戦略は効果的で、近年人気を集めてきた。SEO代理店のシングル・グレインによると、まずすべきなのはターゲット顧客層が検索しそうなキーワードを調査することだ。

あなたがスキンケア企業を経営している場合、キーワーズ・エブリウェア(Keywords Everywhere)などのツールを使い、「スキンケア」というキーワードで何が検索されているかを見ることができる。こうしたキーワードをブログの投稿に埋め込んで、サイトの表示順位を上げよう。

4. ターゲット市場でイベントを開く

イベントは、自分の近くや訪問先の潜在顧客と知り合う良い方法だ。あなたの企業に関する話題についてのパネルディスカッション参加者を集め、イベントの告知を手伝ってくれるようなコワーキングスペースを見つけて、イベントを開催しよう。

ウェブサイト「ビジネス・ウーマン・メディア(Business Woman Media)」は、自社と緊密に提携している企業やビジネスから、イベントでの宣伝と引き換えに後援を得ることを勧めている。後援企業の方でもあなたのイベントを宣伝してもらえ、より多くの参加者を集めることができる。

5. 自分の仕事を極める

最後に、より多くの顧客を引きつけるための最善の方法はおそらく、自分の仕事を徹底的に改善することだろう。オンライン・コーチ・アクセラレーター(Online Coach Accelerator)の創業者で、12歳のときからインターネット上での影響力とオーディエンスを構築してきたレイチェル・ベル(23)は、この重要ポイントについて次のように述べている。

「私が有償プロモーションなどなしに売り上げ100万ドル(約1億1000万円)以上の規模の事業を2つ築き上げたことを知ると、人は必ず私のマーケティング戦略を尋ねてくる。まるでそれを習得すれば同じ結果が得られる『魔法の技』があるかのように。でも私は『マーケティング』の代わりに、既存の顧客が忘れられないような結果を提供することに多くの時間とエネルギーを投資している。私は競合企業よりも手厚い顧客のケアをしている」

結局のところ、あなたが顧客に素晴らしい成果をもたらせば、その顧客は友人にあなたを熱心に勧めると同時に、また仕事を依頼してくれるだろう。新規顧客を見つけることよりも、既存の顧客へのサービス提供により多くの時間を投資しよう。その見返りは必ずある。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい