0歳からの「お金の話」


いかに家庭で会話をするかがカギ

これらの詐欺から子どもを守るために親ができることは、常日頃から家庭で子どもたちとお金に関する話をたくさんしてあげることだ。一緒にニュース番組を観ていれば、このような詐欺の報道もあるだろうし、ドラマでも詐欺師が出てくるような場面はあるはずだ。そういう時に子どもと最近流行っている詐欺の話を共有して、世の中にはそんなおいしい話はないんだよ、ということを論理的に教えてあげて欲しい。

そして、子どもと密にコミュニケーションを取り、関係値を高めておくことで、子どもが「何かおかしいな」と思ったときに、真っ先に親に相談できるようにしておくことが重要だ。大学生とはいえ、子どもである。友達や先輩に相談したところで、子ども同士の話し合いにしかならない。しっかりと親子関係を密にすることが何よりも重要だと考える。

連載:0歳からの「お金の話」
過去記事はこちら>>

文=森永康平

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい