最先端の経済誌「Forbes JAPAN」の記事紹介


シキ・モウ(29)HelloAva共同創業者・CEO CONSUMER TECHNOLOGY

AIと専門家によるパーソナルスキンケアコンサルタント、HelloAvaの共同創業者・CEOのシキ・モウはユニークな経歴を持つ才女。ピアニストでもある彼女は、モルガン・スタンレー、米国連邦準備制度理事会、そしてBloombergTVインドネシアでの経済番組アンカーなどを経て、現在はカーネギーホールのアンバサダーも務める。起業のきっかけは、スタンフォード大でMBA取得の授業を受けていた際のプロジェクト。その授業を受けることになったのは、ピアニストになるための修業をしていた大学時代に選抜されて参加した、中国の芸術のアンバサダープログラムで演奏のために同大学を訪れたことがきっかけだった。キャンパスの美しさに魅せられ同大学で学ぶことを決意。経済学の学士やMBAの取得に至ったという。

マヤ・フレンチ(28)Koia共同創業者 FOOD & DRINK

近年では、牛乳やチーズからハンバーガーまであらゆる食べ物に植物性の代替食品が販売されているが、ビーガン対応のプロテインドリンクで、美味しく飲める商品を生み出したのはマヤ・フレンチが初めてだろう。彼女は共同創業者と共に始めたKoiaでアーモンドとココナツミルクをベースとしたスムージーを展開し、ヒットさせている。彼女自身が乳糖不耐症を発症した際に、運動後に適したドリンクを見つけられなったことから、商品のアイデアを思いついた。鮮やかな色合いのパッケージや高いプロテイン含有率が支持を得て、現在はホールフーズやウォルマートなどの棚にも並び、米国で約4000もの店鋪で取り扱われる。年間1000万ドルの売り上げを見込み、コンビニエンスストアを含めた更なる販路の拡大を目指す。

翻訳・構成=瀧口友里奈 編集=スティーブン・バートーニ、アレクサンドラ・ウィルソン 写真=ジャメル・トッピン

VOL.53

Forbes US版が選ぶ世界を変えるUNDER30の女性...

VOL.55

課題をチャンスに変えるアフリカのUNDER30|前編

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい