フォーブス ジャパン編集部 エディター

メルカリの東京オフィス(c) mercari

フリマアプリ「メルカリ」を提供するメルカリは10月3日、全国のセブン‐イレブン(一部店舗を除く)でオリジナル梱包資材の販売をスタートすることを発表した。

メルカリによれば、出品未経験者600人を対象に実施したアンケート調査の結果、出品未経験が「出品しない理由」として最も多く挙げたのが、「梱包・発送作業が大変そうだから」というものであり、さらにその背景として、「(発送方法・梱包資材入手・梱包・送料の全ての軸で)どうしたらいいかよくわからない」との回答が多かったという。

一方、セブン-イレブンでは、2018年4月から「らくらくメルカリ便」の発送を開始しており、多くのユーザーがセブン-イレブンを発送拠点として利用。ユーザーからは「梱包資材もセブン-イレブンで購入できると便利」といった声が挙がっていた。

そうした状況から、「お客さまが悩むことなく、簡単に梱包資材を入手できるようなサービスが必要」と考え、セブン‐イレブンでオリジナル梱包資材の販売がスタートした。

全国のセブン‐イレブンで販売されるオリジナル梱包資材は以下の4種類。

ビニール袋(5枚) 140円
クッション封筒(2枚) 130円
宅急便コンパクト 69円
ネコポス用段ボール 66円



オリジナル梱包資材の販売について、メルカリは「新たに、『近くて便利』なセブン-イレブンで梱包資材を販売することで、梱包資材をどこで入手したらよいかわからないというお客さまの悩みを解決し、更に発送拠点と梱包資材の取扱店舗を一緒にすることでより手軽にメルカリをご利用いただけるようにします」と語った。

文=新國翔大

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい