I cover breaking news.

カニエ・ウェスト(Photo by Jonathan Leibson/Getty Images for ADIDAS)

カニエ・ウェストが、正式名称で「Foam Runner」と呼ばれるシューズのリリースを予定している。このシューズはSNS上で、ウェストが展開中のアパレルブランドYeezyとサンダルのCrocs(クロックス)を組み合わせた「Yeezy Crocs」との呼び名で呼ばれている。

ウェスト自身はこのシューズについて、言及していないものの、アディダス関連のニュースを報じる有名ブログYeezy Mafiaは、雑誌The Faceが掲載したFoam Runnersのプロモーション写真を入手し公開した。

Yeezy Mafiaによると、フォーブスが今年7月にウェストをインタビューした際の動画に、Yeezy Crocsのプロトタイプと思われる製品が映り込んでいたという。ウェストの娘のノースも、6月下旬にYeezy Crocsを履いていることが確認されていた。

ウェストは以前からアディダスとのコラボでスニーカーブランドのYeezy(イージー)を展開しており、Foam Runnersの発売元もアディダスであり、Crocsではない。ツイッターのユーザーたちは、Foam RunnersのデザインがCrocsに似ていることから、Yeezy Crocsの愛称で呼ぶようになったようだ。

一部の情報によると、Foam Runnersは奇妙なダイヤモンド型のデザインが盛り込んであり、価格は非常に高額になるという。Yeezy Mafiaによると、このシューズの発売は2020年の予定というが、価格についての言及はまだ無い。

フォーブスはアディダスにコメントを求めたが、回答は得られていない。

ウェストのシューズは、スニーカー分野でマイケル・ジョーダンのプロダクトを追い上げようとしている。ジョーダンのシューズの年間売上はおよそ30億ドルとされている。一方で、フォーブスの試算でYeezyの売上は2019年に15億ドルに達する見通しだ

2002年に設立のCrocsは2000年代中盤に大ブームを巻き起こした。しかし、その後は売上不振に陥り、生産数を減らしていた。ただし、ここ数年は人気が再燃している。

この投稿をInstagramで見る

YEEZY FOAM RUNNER LANDING IN 2020 Photo by @roeethridge for @thefacemagazine

YEEZY MAFIAさん(@yeezymafia)がシェアした投稿 -

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい