Close

無料会員に新規登録すると、
3,000
円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

ミレニアル世代の視点から見たビジネス及びライフスタイルについて執筆




 昨年はシャネルが発売した7200ドルの超高級ヘッドフォンが話題を呼んだが、この流れは他のブランドにも波及している。ドルチェ&ガッバーナは、真珠や毛皮をあしらった豪華な新作ヘッドフォンのラインナップを発表した。価格はいずれも8,000ドル未満だ。

 ドルチェ&ガッバーナは2015年秋冬ミラノ・コレクションで、ヘッドフォンメーカー「フレンズ」とコラボした超豪華ヘッドフォンを発表。クリスタルや真珠のきらびやかな装飾が施され、本物の毛皮があしらわれたものまである。

 中でも最も目を惹く製品がハンターグリーンのヘッドフォンだ。ナパ革で覆われたボディにはスワロフスキーのクリスタルや真珠が散りばめられ、耳あての部分にはキツネの毛皮が用いられている。ECサイトでの販売価格は8,000ドルをやや下回る。

 また、赤のナパ革にスワロフスキーのクリスタル、真珠が散りばめられた毛皮なしのヘッドフォンは7,095ドルだ。

 しかし、どうせならばもっと目立つアイテムを身につけたいという人向けには、ゴールドのティアラを載せたヘッドフォンも用意されている。ダンスパーティーでは確実に目立てるし、これを着けていれば電車の中でも決して退屈はしないだろう。もちろん、iPhoneに完全対応している。

 ファッション通販サイトのモーダ・オペランディ(Moda Operandi)は、これらのヘッドフォンを今年7月以降に発売予定という。

文=アリシア・アダムチック(Forbes)/ 編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい