世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

銀座ブティックの内装。ブランドカラーのブラックとレッドを基調とした、ソリッドな空間が広がっている。

昨年、日本本格上陸を果たすや、一瞬にして時計愛好家を虜にしてしまった「チューダー」。既に多くのモデルが人気沸騰状態となっているが、今秋、またもや時計愛好家を驚かせるニュースを発表した。それが、「チューダー ブティック 銀座」のオープンである。


日本初のチューダー旗艦店が、銀座・並木通りにオープン

時計ブランド「チューダー」が創立されたのは1926年のこと。ロレックスの創立者であるハンス・ウイルスドルフが立ち上げたこのブランドは、1950年代に各国海軍や冒険家によって使用されることで、その精度や耐久性、品質が評価され、その名を広く知られるようになる。ブランド名は、ブランド発祥の地である英国の名家チューダー家がルーツ。かつては大きなバラの紋章がトレードマークだったが、現在は堅牢さを表現する盾の紋章へと進化している。

日本では長らく“幻の存在”となっていたため、昨年の日本本格上陸に時計愛好家は歓喜した。しかし今秋、さらなる新展開が待っていた。それが日本初の旗艦店が銀座6丁目にオープンするというニュースだ。

そもそもチューダーの時計は、スイスのマニュファクチュールで厳しいクオリティコントロールを受けているため、どこで購入しても同じであるはずだ。しかしこういった高級時計は、定期的にメンテナンスをしながら長く使っていくものなので、その窓口となる時計店選びには、しっかり気を遣うべきである。その点ブティックであれば、メンテナンス体制はもちろんの事、商品に対しても熟知しているので、使用の際に注意すべきことやトラブル時の対応も完璧だ。

銀座ブティックには、それ以外のメリットも多い。まずは、日本で展開しているチューダーの全シリーズが販売される。そしてブティックの内装は世界共通のコンセプトを踏襲しており、ブラック×レッドのブランドカラーを取り入れた、洗練された空間になっている。タフ、品質、信頼といったチューダーの世界観や哲学に触れながら、豊富なラインナップから時計を選ぶことができるのも魅力だ。

しかし何よりも気になるのは、ブティックのオープンに合わせて、“争奪戦必至の限定モデル”が発売されるということである。

強靭にして洗練。これが噂の限定モデル。

 チューダーは、極限の状態でも正確に時を刻む時計である。その強靭さを表現するパートナーとして選んだのが、世界最強のラグビーチーム「オールブラックス」。世界中にファンをもつニュージーランド代表チームは、その強さだけでなく、ルーツであるマオリ文化にも大切にする。その高潔な姿勢も含めて、世界中から敬意を払われているのだ。


オールブラックスのスター選手であり、前回ワールドカップの優勝メンバーであるボーデン・バレット。

その精神性は、60年以上にわたるチューダー ダイバーズウォッチの歴史からインスピレーションを受けたオールブラックのスチール製ダイバーズウォッチ「ブラックベイ ダーク」などで表現している。サテン仕上げのステンレススティールにブラックPVDコーティングを施した時計は、精悍であり、そして美しい。

その最新作となる「ブラックベイ クロノ ダーク」も、日本で開催されるラグビーワールドカップ2019での活躍が期待されるニュージーランド代表「オールブラックス」への敬意を表したモデルだ。



懐かしいチューダーのバラの紋章は、リュウズ部分にさりげなく入っている。

モデルのルーツは、1954年に発表されたダイバーズウォッチ「チューダー オイスター プリンス サブマリーナー」にあり、クロノグラフながらタフスペックと優れた防水性を受け継いでいる。時針には1969年に誕生したアイコンである「スノーフレーク針」を使用し、さらに20世紀中期に人気を博した2カウンター式のクロノグラフを合わせてクラシカルに仕上げた。その一方でムーブメントは耐磁性のシリコン・バランススプリングを使用するMT5813を搭載。ここにサテン仕上げのステンレススティールケースにブラックPVDコーティングを施し、精悍さを高めた。伝統と革新を融合させたこの人気モデルが話題にならないわけがない。


搭載するムーブメントMT5813は、COSC認定クロノメーターを取得した高精度仕様で、連続駆動時間は約70時間。クロノグラフの作動機構はコラムホイールを使用しており、押し感は軽い。

ちなみに「ブラックベイ クロノ ダーク」の生産本数は、1884年にチームが発足してから現在までにオールブラックスに選出された選手数に合わせて、初回は1181本のみ生産。そして今後も代表選手が選出されるたびに追加生産される予定だという。この希少な時計を手に入れるチャンスを、逃してはいけない。


「ブラックベイ クロノ ダーク」初回生産/世界で1181本、自動巻き、SS(ブラックPVD)ケース、ケース径41㎜。63万円(税込み)

チューダー ブティック 銀座
住所:東京都中央区銀座6-7-18
営業時間:11:00~19:30  11:00~19:00(日・祝)
定休日:水曜日(ただし祝日の場合は営業)
☎︎:03-6263-8474

Promoted by TUDOR 文=篠田哲生

あなたにおすすめ