.


1. ソーシャルメディアを見ない

必要であれば仕事に関しては使ってもよい。自分を制御できるようであれば素早く確認してもよいが、そうでなければ使わないこと。

2. テレビを消す

ニュース番組に登場する人物が怒鳴り合っているのを見ても、あなたのキャリアや生活の役には立たず、怒りを感じるだけだ。ニュースを見る場合は、非難や大げさな言葉、けんかを見ずに事実を学べる公平なメディアを探そう。

3. テレビ番組の一気見をやめる

職場での会話についていくためだけに、ネットフリックスやアマゾン・プライム・ビデオなどの番組を一気に見るのをやめよう。『ゲーム・オブ・スローンズ』の全8シーズンを見直したり、9回も見た『フレンズ』や『ジ・オフィス(The Office)』のエピソードをもう一度見直したりすることは、二度と戻ってこない貴重な時間を無駄にすることと同じだ。この時間は、ジムに行ったり趣味に取り組んだり、キャリアを前進させたり、良いことをするためボランティアしたりすることで自分自身の改善に使えた時間だ。

4. 憧れのプロスポーツ選手などに投資し過ぎない

憧れのスポーツ選手に、あなたのキャリア以上の投資をすべきではない。クリスティアーノ・ロナウドやセリーナ・ウィリアムズはあなたの存在さえ知らないと100パーセント断言できる。それはこうしたスポーツ選手が失礼な人だからではなく、各自のスポーツ分野でトップの存在になるため毎日すべきことに非常に集中しているからだ。

5. 不健康な加工食品を食べるのをやめる

3杯目のワインを飲むのをやめ、酔っ払うのをやめて、つま先をぶつけたからというだけで医者に依存性のある不要な処方薬を押し付けられようとしてもきっぱり断ろう。

ここに挙げた5つのことを今日から実践すれば、あなたのキャリアは1カ月後にははるかに改善するはずだ。またあなた自身もより素晴らしい気分になりリラックスできるだけでなく、生産的で幸せに感じられるだろう。

翻訳・編集=出田静

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい