Close RECOMMEND

I cover smart freelancing, the gig economy and remote work.


1. 自分自身がブランド

これはソロプレナーとしての成長にとって特に重要な側面の一つだが、多くのギグワーカーは遠隔でできる仕事を探す作業に追われ、仕事増加につながるこのステップについて忘れている。

自己ブランド構築に費やす時間は短期的な利益にはつながらないが、長期的には膨大な利益を得られるかもしれない。

・自分の分野で思想リーダーになる。自分の専門知識や権威をアピールする素晴らしいウェブサイトやブログを立ち上げ、自分の分野での存在感を示すこと。

・関連分野のインフルエンサーとつながりを持ち、互いのプロモーションになるような提携関係を築く。あなたがコピーライターなら、ウェブデザイナーと何らかの提携関係を結ぼう。

・ソーシャルメディアを活用する。関連分野のインフルエンサーや仕事を探しているギグワーカーにとって、フェイスブックは重要なチャンネルとなる。グループに参加したり、自分の専門性を示したり、Famoidなどのサービスを利用して影響力を高めたり、自分がこれまで書いた中でも一推しのブログ記事を投稿したりしよう。フェイスブックには、ネットワークを広げる素晴らしい機会がある。

・リサーチをして、ほかのソーシャルメディアでの自分のターゲットオーディエンスを特定する。そのターゲットをフォローし、ディスカッションを通じて自分の知識をほんの少し「見せびらかす」こと。

2. ウェブサイトやブログを使って電子メールリストを作る

人々に対し、一部コンテンツのダウンロードや電子ブック(もしくは短期コースでもいい)と引き換えに、電子メールアドレスの提供を求める。また、こうした潜在顧客に連絡を取り始めるにあたり、集まった電子メールアドレスの数が増えるまで待つ必要はない。すぐに取り掛かろう。ターゲット顧客とのコミュニケーションを増やし、そのコミュニケーションが顧客に与える価値が増えるほど、新たなビジネスチャンスが増える。

3. 30秒で自己アピールできるように

どこへ行くにも、名刺と一緒にこの準備をしておくこと。そうすれば「お仕事は何を?」と聞かれた際に、興味深く独創的な答えを返せる。自己紹介の例を幾つか見て、自分用のアピールを作り上げよう。

これらを全てやることは、膨大なただ働きに思えるかもしれないが、一晩でやらなければいけないものではない。自分のビジネスを少しずつ、熟考しながら築いていけば、耐久力を強化できる。ビジネスが育ち、満足してくれる顧客が増え続ければ、あなたの評判も上がっていくだろう。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ