Close RECOMMEND

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

第3回スモール・ジャイアンツ アワードが始動。関西大会は8月22日、関東大会は9月30日に開催する

Forbes JAPANでは、規模は小さいけれど、未来を拓く大きな可能性を秘めた企業を発掘する「スモール・ジャイアンツ」プロジェクトを進行している。年1回開催の「スモール・ジャイアンツ アワード」では、その中でもひときわ可能性が光る企業を表彰してきた。

好評を受けて今回、編集部では新たな試みを企画した。それは、読者のみなさまとグランプリを決める地方大会の開催だ。



「スモール・ジャイアンツ」は、売り上げや利益、従業員数といった規模ではなく、未来を拓くユニークな取り組みやビジネスモデル、プロダクト・サービスをいかに展開しているかによって企業の真価をはかるプロジェクトだ。全国の会計事務所や金融機関にネットワークをもつマネーフォワードや、クラウドファンディングのマクアケなど、豪華アドバイザリーボードの協力を得て、「小さな大企業」を探している。

今年のグランプリを決めるのは、ご来場の読者の皆様です!
関東大会 応募はこちら>>


第1回アワードでは、12組のアドバイザリーボードとともに、5カ月にわたる精査と投票によって、日本が誇る5社を選出。グランプリには、西陣織の技術を応用したIoTウェアメーカー、ミツフジが選ばれた。

約5年前まで倒産の危機に瀕していた同社は、先代が育てた銀メッキ繊維を応用してIoTウェア「hamon」を開発。布そのものをセンサとして、ウェアが肌に密着しなくても正確な生体データを取得できるこの製品は、NBAのプロバスケットボールチームなど世界から注文が殺到している。衰退産業だった繊維の技術を、先端分野に転用したミツフジの劇的な再生ストーリーは、親子の対立など、取材をする編集部側もそのドラマチックな展開に驚きの連続だった。


どのノミネート企業もグランプリ級の活躍を示した第2回スモール・ジャイアンツ アワード

好評を受けて実施した第2回アワードでは、専門分野で高い技術をもつ中小製造業をグループ化し、潜在力を引き出す支援を行っている由紀精密や、重量物の輸送に加え、設置やリースなど「商流を逆上がって」ビジネスを広げているアチハなど、ノミネートされた7社すべてがユニークで将来性を感じさせるストーリーを展開。グランプリを手にしたヒルトップは、「24時間無人稼働」の工場で時代の最先端を走るアルミ加工メーカーで、ディズニーやNASA、ウーバーテクノロジーからも試作の依頼が舞い込んでいる。

2回のアワード実施を経て、スモール・ジャイアンツを取り巻く環境は変わってきた。編集部が如実に感じているのは、大企業やスタートアップと比べて、これまでなかなか注目されてこなかった中小企業の取り組みが、脚光を浴び始めたことだ。

例えば、第1回グランプリの受賞後、ミツフジにはテレビ東京「ガイアの夜明け」などから取材が殺到。最近では、世界IT大手のIBMと連携したコマーシャルが都内オフィス街のデジタルサイネージで大々的に配信されている。べンチャー型事業承継の代表理事を務める山野千枝など、スモール・ジャイアンツを支えてくれるアドバイザリーボードも活躍の場を広げている。

第2回アワードでは、観客数も大幅に増えた。収容規模200人の会場に対して、参加申し込み数は約500人。当日は、ビジネスマンだけでなく、これから社会に出て行く学生など若い人たちの姿も見られた。「規模ではなく、価値の大きさで、知られざる企業を探そう」をテーマに始めたスモール・ジャイアンツ プロジェクトだが、将来性を感じて、彼らを応援する人たちが増えているのだ。小さな大企業は、日本に新たな潮流を生み出している。

地方大会の第一弾は関西


ミツフジのような「小さな大企業」は、まだまだたくさん存在する。そう確信しているForbes JAPAN編集部は、第3回アワードを通じて、新たなチャレンジをすることに決めた。それが、地方大会の実施だ。アドバイザリーボードからの推薦企業から各地方のベスト7社を選定し、イベントでのプレゼンテーションを通じて大賞を決定。そして、年明けには地方代表を集めた全国大会を開き「Forbes JAPAN SMALL GIANTS AWARD 2019-2020」グランプリを発表する。

今年のグランプリを決めるのは、ご来場の読者の皆様です!
関東大会 応募はこちら>>

まずは関西大会を8月22日、関東大会を9月30日に開催する。ノミネート企業が過去のピンチをどう切り抜けたのか、チャンスをどう生かしたのか、小さな大企業と呼ばれるまでにどんなドラマがあったのか。同じ道を歩む人たちにヒントを与えてくれるはずだ。また、会場からの質問や感想にも新たなアイディアがあるはず。今回は、アドバイザリーボードと編集部は投票権を持たず、来場する読者のみなさまの投票のみで大賞を決定する。

このほか、イベントではアドバイザリーボードによるスペシャルトークセッションも予定している。「スモール・ジャイアンツ」たちがつくりだす熱狂を肌で感じるとともに、次代の日本を担う彼らに対して、直に応援の声を届けていただきたい。

Forbes JAPAN SMALL GIANTS AWARD 2019-2020 関西/関東大会



【関西大会】
開催日:2019年8月22日(木)
時間:13:30 開始(13:00 受付開始)18:30 終了予定
会場:グランフロント大阪内 ナレッジシアター
※関西大会の応募は終了いたしました

【関東大会】
開催日:2019年9月30日(月)
時間:13:30 開始(13:00 受付開始)18:30 終了予定
会場:日本橋室町三井タワー 三井室町ホール&カンファレンス
関東大会 応募はこちら>>

主催:Forbes JAPAN
特別協力:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.

「Forbes JAPAN SMALL GIANTS AWARD 2019-2020」特設ページ>>

文=フォーブス ジャパン編集部

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい