キャリア、求職活動及び労働人口の中のミレニアル世代について執筆


3. 日常業務をこなすのが大変に

出張中に最も難しいことのひとつが、普段の仕事に遅れを出さないことだ。日々のルーチンはなくなり、長時間の会議や移動、交流会が続き、一日が終わる頃には疲れ果ててしまうだろう。

出張中の限られた時間の中で仕事を順調に進めるためには、終わらせなければならないタスクの優先順位をつけること。職場から離れている間に達成すべき主な目標を3つ書き出してみよう。それらは出発前に処理できる仕事だろうか? もし無理なら、早めに出勤するか、一晩だけ残業をして終わらせておこう。そんなことをするのは嫌だろうが、これは出張の成功に向けての準備にも、ストレスの緩和にもなる。また自分だけでなく、皆が仕事を順調にできるようになる。

やるべき仕事の締め切りを、責任をもって設定すること。助けが必要なら信頼できる同僚に電話し、一日や週の終わりまでに仕事を終わらせられるように手伝いを頼もう。

また、移動時間を上手く使うこと。空港ターミナルでの搭乗待ち時間や会議場へ向かう地下鉄の車内で、メールチェックをしたり、仕事の準備や締めくくりをしたりするといい。その際は仕事に集中できるよう、高性能のノイズキャンセリングヘッドホンを買うのもいいだろう。

出張は、顧客や同僚と交流し関係を深めたり、日常から離れた時間を楽しんだりする素晴らしい機会だ。事前に準備しておけば、きっと成功につながるだろう。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい