I write about travel, culture, food & drink in France and the UK.


ニューヨーク・タイムズ紙が報じているように、観光客過多による問題が生じた国はオランダが初めてではない。よく挙げられる例には、ベネチアやギリシャの島々がある。その大きな原因は、LCCの増加と、自宅をエアビーアンドビーとして貸し出している人の増加だ。(パリやバルセロナのような都市では、住民が自宅を貸し出せる日数が現在、厳重に取り締まられている)

このトレンドをさらに助長しているのはテクノロジーの進化だ。ウーバーなどの企業は人々の移動を楽にしているし、人々はソーシャルメディアに旅の様子を投稿している。気候変動対策の約束履行についての懸念が高まる中、他国がオランダに続き観光客の流入制限を試みるかどうかはまだ分からない。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい