Close RECOMMEND

I help people advocate for themselves and leverage opportunities.


3. 相手のアシスタントに確認する

直接本人と会議の予定を決めることができない場合はアシスタントと連絡を取ること。その人の電子メールの署名の中にアシスタントの連絡先情報が載っているときもある。情報がない場合は、相手にアシスタントがいるかを確認し、いる場合はその連絡先をもらおう。忙しい人は、誰かに自分のスケジュールを管理してもらうことを好む場合が多い。アシスタントに、会議を設定したい理由と相手と知り合った経緯を説明しよう。

会議をしたければ、あなたの方から動くことが必要だ。多大な努力が必要なわけではないが、意図を持って行動を起こさなければならない。忙しい人と会議をするには、日時を具体的に伝え、招待状を送付し、スケジュール管理をする人と連絡を取ること。つながりを持ちたい人と実際に関わりを持つ可能性を高め、機会をさらに広げよう。

翻訳・編集=出田静

PICK UP

あなたにおすすめ