Close RECOMMEND

Forbes JAPAN Web編集部

(Amazon Prime Video)

先日、有料会員制サービス「Amazonプライム」の年会費値上げを発表し話題となったアマゾン。

Amazonプライム会員は、ドラマや映画が楽しめるPrime Videoや、ストリーミングで音楽を聞くことができるPrime Music、漫画や雑誌が読み放題のPrime Readingなどの特典を楽しむことが可能だ。

今回はその特典の一つであるPrime Videoに注目し、Prime Videoでしか見ることができない国内外のオリジナル作品や映画を紹介する。また、オリジナルコンテンツを強化しているPrime Videoの広報担当者に、これからどういったコンテンツ作りを目指すのか聞いた。


海外オリジナルドラマ

マーベラス・ミセス・メイゼル
 

2018年に開催されたエミー賞で、主要コメディ部門5冠含む8つの賞を獲得したアマゾン製作のオリジナル作品『マーベラス・ミセス・メイゼル』。

物語の舞台は1958年のニューヨーク。アッパーウェストサイドに暮らすミッジ・メイゼルは、夫や子供たち、そして華やかな食卓のある幸せな日々を送っていた。

ところがその日常が大きく変わる出来事が起こり、彼女は即座に生き方を変える決心をする。主婦だった彼女が、コメディアンになるという驚きの決断をする。



作品中には1950年代のアメリカ社会がうまく再現されている。カラフルなコートに手袋や帽子をかぶり正装で街を歩く人や、女性の地位の低さから脱しようとする主人公メイゼルの姿が描かれている。

トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン
 

同作は『LOST』『プリズン・ブレイク』『FRINGE/フリンジ』の製作陣が贈る トム・クランシー原作の世界的ベストセラー小説、『ジャック・ライアン』シリーズがドラマ化された。

現代版に変わった『ジャック・ライアン』は、中東における紛争や難民問題など、現代の社会情勢を取り入れたサスペンスベースのストーリーになっている。

また作中に繰り出されるアクションはまるで大作映画のような迫力だ。シーズン1から視聴者の心をがっちり掴んでおり、シーズン2の制作も決定している。

ホームカミング



映画『プリティ・ウーマン』や『オーシャンズ』シリーズなど数々の人気作に出演する女優のジュリア・ロバーツが主演のドラマ『ホームカミング』。今回彼女が演じている役は、帰還兵の社会復帰を支援する施設、ホームカミングに勤める女性だ。

物語は転職してウエイトレスになったハイディの元を、国防総省の調査員が訪れハイディがホームカミングを去った理由を問いただすところから始まる。



その日をきっかけに彼女は、自分の知る物語の裏に、まったく別の物語が隠されていたことに気付く。二つの時間軸が複雑に入りまじり、記憶を巡る心理スリラー作品となっている。

文=須貝直子 写真提供=Amazon Prime Video

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい