Close RECOMMEND

I help people advocate for themselves and leverage opportunities.

baranq / Shutterstock.com

目標を達成するためには意図的になること。そうすれば正しい道を歩むことができ、効率的に目標を達成できる。ここでは、より意図的に行動するための5つのステップを紹介する。

1. 考えるための時間を捻出する

自分が求めているものが何か分からない場合は、意図的に行動することができない。あなたの目標は何だろうか? 考える時間を取り、自分が何を達成したいのかを特定しよう。

2. 計画を立てる

目標を特定したら、達成のために必要なステップを考えよう。ほとんどの目標は、自動的あるいはすぐに達成できないものだ。必要となるステップを書き出すこと。目標を達成するには、時間をかけて漸進的なステップを踏むことが必要だ。

達成までの道のりが見えるよう、計画を書き出そう。各ステップを完了するたびに印をつけていけば、進捗状況や達成事項を見ることができ、前進を続けるモチベーションになる。

3. 戦略的な言葉の使い方を意識する

言葉は重要だ。意図的になるためには戦略的になり、目標を達成できる位置に自らを置くことが必要だ。話したり書いたりするときには、言葉の使い方を意図的に考えること。

キャリアを変えたい場合は、他の分野にも応用可能なスキルや体験を、今までしてきたこととこれからしたいことを結ぶ言葉として使うこと。例えば弁護士の場合、リンクトインのプロフィールで「プロジェクトマネジャー」という言葉を使えば、法律家としての役割からビジネス関連の役割へと転身を果たすことができるかもしれない。

また、他の分野で働いたり他分野と協働したりした経験を示すため、「機能横断的」のような言葉を使ってもよい。他者のために、点と点をつなげるのはあなたの役割だ。自分のために人がつなげてくれるものと思ってはいけない。

言葉には力がある。意図的に言葉を使うことで、自分の求めるところに到達できる。

4. 人との関係を育てる

自分の目標達成を助けてくれそうな人とつながることを目指そう。待っていてはいけない。関係性を構築するには時間がかかる。人とつながりを持つときは、意図的な言葉を使うことを心掛けよう。

翻訳・編集=出田静

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい