Close RECOMMEND

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版


誰もが「本当にうまい店」に巡り合う機会を提供

堀江貴文氏がプロデュースするグルメキュレーションサービス「TERIYAKI」は、「美食を追求する人々による、美味しい料理だけを食べたい人のための、レストランガイド」がコンセプト。37名の「テリヤキスト」と呼ばれる食の専門家が選んだ、全国約2200店舗「本当にうまい店」を掲載している。

今回の業務提携では、TERIYAKI上の全国飲食店ネットワークと、CAMPFIREのクラウドファンディングや情報拡散のノウハウを掛け合わることによって、誰もが「本当にうまい店」に巡り合う機会提供の実現を図る。今後は具体的な共同企画のクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げる予定だ。

「3rdTable」x「CAMPFIRE」の資産譲渡/運営開始 

クラウドファンディング「3rdTable」は、実名口コミグルメサービス「Retty」が「飲食店とファンの永続的な関係値を構築する」をコンセプトとして立ち上げた。店舗開業前の資金調達やファンの獲得といった課題から、持続可能な店舗運営や出店までと幅広い支援を目指す。

CAMPFIREは4月15日に、「3rdTable」の資産譲受、事業運営の開始を発表した。「飲食店と支援者の‟新しい”つながり」を目指して、プロジェクト支援のノウハウを活かした事業展開を行う。また、Rettyとの協力体制については、前向きに検討するとしている。

文=猪俣由香

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい