I cover smart freelancing, the gig economy and remote work.


3. 時間厳守は非常に重要

フルタイムの正社員職の面接を受ける人は、スーツを着てビジネスに適した時計や靴を選ぶなど、身なりを整える努力をするものだ。また、遅刻もしないように気を付ける。ギグ労働者を必要とする部署の管理職にとって、この重要度は何倍にも膨れ上がる。その理由はいくつかある。

・ギグ労働者は誰の監督下にもない状態で働くことが多いため、時間を適切に管理できなければならない
・臨時労働者の時間当たりの給料は正社員よりも高いことが多く、単に求められる水準が高い
・時間を守ることは、フリーランサーやギグ労働者が仕事の進め方に対して真剣な姿勢を持っていることを示す重要な指標となる

もちろん、面接に時間通り到着することは、あなたが時間の厳守と管理がきちんとできていることを示す指標の一つでしかない。採用側は、電子メールやメッセージへの返信の速度も見ている。そのため新たな顧客と仕事をするときは、円滑で気持ちのよい体験を提供するよう努力しよう。

4. 企業との相性も重要

顧客の顧客や従業員と定期的に連絡を取る場合は、企業文化との適合性も重要になる。企業の経営者や管理職は、臨時の従業員に対してもこの点を重視し始めている。その会社で働くのが1年でも、数週間であったとしても、企業の文化に溶け込み周囲にうまく対応する能力は、大きな違いを生む。

アプローチしたいと思う企業について学ぶことが必要だ。適切なスキルを備えているだけでは足りず、その企業の仕組みや価値観、職場環境を理解した上で、自分がふさわしい人材であることを示す必要がある。

臨時労働者について企業が何を重視しているのかを深く理解すればするほど、自分を企業にうまくアピールするための土台が整う。企業は初日から会社になじめるような、信頼の置ける自立的な人材を求めている。最高の顧客とは、ギグ従業員固有のニーズを理解し、それに応える努力をしている。そして同時に、労働者側に対しても時間と仕事の空き状況について同じレベルの情報開示を期待しているのだ。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい