世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

世界に新しいサービスや製品をもたらすスタートアップ。その創業者たちは今、テクノロジー業界についてどう考えているのだろうか?

米ベンチャー投資会社ファーストラウンド・キャピタルが、529人の起業家に調査を実施し、バブルと言われるテクノロジー業界の現状から、ソフトバンクの影響力にわたるまで聞いている。

興味深いのは、人工知能(AI)についての見解だ。回答者の9割以上が、AIの進歩によって今後20年で現在ある職業が減ると考えている。「はい」と回答した起業家たちがAIを自社製品に実装したら、その流れは加速するかもしれない。

スタートアップの現在地
このインフォグラフィックをシェアする

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい