I cover business and economics.

 
リーダーたちは、人々がどれほど恐れているかを理解し、より良い未来を提示することを通じて、彼らの恐怖を和らげる努力をする必要がある。新たなビジネス・チャンスを見出せるのは、恐れる人や疲れた人たちに平穏をもたらすことができる人だろう。

新たなリーダーたちは、どうすればこれを実現できるだろうか?必要とされるものの一つは、共感力だ。リーダーは、「人々の希望にも対応する必要がある」。

そして、リーダーになるためには、支持してくれる人たちが必要だ。支持者になるのは、自分一人の場合や他の人を信じた場合よりも、そのリーダーに付いて行けば世の中がより良くなると信じる人たちだ。支持者を獲得するために、希望は重要な要素だ。

未来が何をもたらすか、明確に認識している支持者はいない。だが、より良くなることを「願って」いる。その希望が現実的なものだと考えられる理由を説くことができるかどうかは、そのリーダー次第だ。

支持者たちは、リーダーが世界で今起きていることに注意を払っているかどうか、変化に対する準備ができているのか知りたいと思うはずだ。だが、著者らも指摘しているとおり、残念ながらそれができていない企業トップは多い。

「経済の展望に関して常に変わることがないのは、変化し続けているということだ。これは、リーダーたちが信じられることの一つだ。だが、彼らの中には自らが変化を求めないために、変化を理解できない人たちがいる」

未来について知るための方法は、多くのものを読むことだ。それは、リーダーであろうとなかろうと、将来その人が成功する可能性を高めてくれる。

編集=木内涼子

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい