I cover noteworthy technology, startups and gadgets

jkcDesign / Shutterstock.com

フェイスブックでは月間7億人のユーザーが、ゲームをプレイしたりゲーム動画を観たり、ゲーム関連のグループに投稿を行っている。ここにビジネスチャンスを見出したフェイスブックは、同社のモバイルアプリにゲーム専用のタブを新設し、ゲームユーザーを引きつけようとしている。

同社は現在「Facebook Gamingタブ」と呼ばれるタブを、世界中のユーザーに向けて順次公開している。ゲーム専用タブは、フェイスブックがゲームに関心の高い人向けにパーソナライズされたショートカットを提供し、エンゲージメントを高める施策の一貫といえる。

ゲーム専用タブでは、お気に入りのインスタントゲームへのアクセスが容易になる。また、人気の高いゲームのストリーミング動画の配信者や、eスポーツ団体のコンテンツも手軽に楽しめる。さらに、特定のゲーム関連のグループをフォローしたり、その他のグループのメンバーとつながる機能もある。

フェイスブックはゲーム専用タブを現在、一部の利用者限定で公開しており、段階的に公開範囲を広げていく計画だ。現在、アプリ内にゲーム専用タブが見当たらない人は、メニューバーをタップすればFacebook Gamingタブを利用できる。

フェイスブックはアンドロイドユーザー限定で、ゲーム専用アプリのテストも進めている。このアプリにはFacebook Gamingタブ以上の、多様な機能が盛り込まれている。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい