Close RECOMMEND

Forbes is a global media & branding company.

ピンタレスト創業者兼CEOのBen Silbermann, チーフクリエイティブオフィサーのEvan Sharp(Photo by Roger Kisby/Getty Images for Pinterest)

米国の画像共有サイト「ピンタレスト(Pinterest)」が3月22日、米証券取引委員会(SEC)への新規株式公開申請書を公開した。同社の企業価値は、直近の資金調達の際に約120億ドル(約1.3兆円)と見積もられていた。

サンフランシスコ本拠のピンタレストは、提出書類から2018年の売上が7億5590万ドルだったことが判明しており、2017年の4億7290万ドルから売上を増加させていた。また、2018年の損失額は6300万ドルで、2017年の損失1億3000万ドルと比較すると、赤字を減らしていたことが分かる。

ピンタレストは2017年6月の資金調達にあたり、123億ドルの評価を得ていた。その時点で同社の創業者兼CEOのBen Silbermannや、チーフクリエイティブオフィサーのEvan Sharpらは、世界で最も若いビリオネア集団の仲間入りを果たしていた。

SilbermannとSharpらの会社の支配株の所有状況の詳細は開示されていない。しかし、S-1書類にはSilbermannが3120万株のオプション行使権を保有し、同社株がシリコンバレーでは一般的なデュアル構造となっているため、創業者の持ち株が発行株式の半数を下回っても、支配権を維持できるものと見られる。

2名の共同創業者らには3月21日に、各700万株の譲渡制限株式(RSU)が付与されていた。フォーブスが先日発表した2019年の世界のビリオネアランキングで、現在36歳のSilbermannの資産額は16億ドルと推定された。また、同じく36歳のSharpの資産額は10億ドルとされた。

ピンタレストは利用者らにファッションやレシピ、家具などのあらゆるアイテムの画像をシェアする機能を提供しており、提出書類では月間の利用者が2億5000万人以上に達しているとされた。

2010年創業のピンタレストは、一夜にして成功を収めた企業ではない。ユーザーの増加ペースは遅く、投資家を説得するために長い期間を費やした。しかし、2017年6月までに同社は、累計で15億ドルの資金をアンドリーセンホロウィッツやBessemer Venture Partnersなどの有力VCから獲得していた。

文=Amy Feldman, Kathleen Chaykowski 編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい