Close RECOMMEND

I cover side hustles, millennial career trends and entrepreneurship.

Artie Medvedev / Shutterstock.com

今年に入ってから2カ月以上が経過したが、新年の抱負はいまだ優先事項として頭の中にあるはずだ。運動をすること、借金を返すこと、仕事で昇進することなど、ほとんどの人は健康・財務・キャリアに関する目標を立てる。

パーソナルブランド専門家のナターシャ・デュカノビッチは、インターネット上での自己ブランド改善を今年の目標とすることを勧めている。デュカノビッチによると、パーソナルブランドはあなたに対する他者の認識に直接影響するため、強力なパーソナルブランドを構築することはキャリアを成長させる上で重要な要素だ。

強固なブランドを構築すれば、夢の職務に就ける、あなただけのキャリアと学びの機会が得られる、(フリーランスや起業家の場合)顧客層を成長させることができるなどあらゆるメリットがある。

強固なパーソナルブランドを構築するには、強い熱意と努力、一貫性が必要だ。誰しも時がたてば変化するので、自分をブランディングする際はこうした変化を反映することも前向きに考えること。

パーソナルブランドを使って自分だけのストーリーを語ることで、あなたの個性や偽りのなさがネット上で発揮されるはずだ。デュカノビッチが共有する、パーソナルブランドを強化する4つのコツは次の通りだ。

1. 内省する

強力なネット上のペルソナを作り上げるには、まずは自分自身を理解しなければならない。自己認識が鍵であり、全ての決断の基盤となる。最大の課題は、どこに注目し何を共有するかだ。まずはキャリアで達成したことから考えてみよう。

自分が誇りを持っている達成事項を全て書き出す。まだ共有できることがない場合は、自分が情熱を持っていること、時間を投資していることに注目しよう。その情熱から生まれたプロジェクトはあるだろうか? 

そうであれば、それにも価値がある。ウェブサイトやネット上のポートフォリオを作成する際は、こうした点を強調する。そうすれば、自分が得意なことを少しは他者に伝えることができるだろう。

翻訳・編集=出田静

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい