Close RECOMMEND

挑戦する人と挑戦する企業をつなぐ、Forbes JAPAN 初の採用ブランディング

株式会社アトミックスメディア(代表取締役会長 兼 Forbes JAPAN 編集長:高野 真)は、2019年3月6日付にて、採用・採用ブランディングに特化した新サービス「Forbes CAREER」(https://forbesjapan-career.com)をローンチし、後藤亮輔が編集長に就任いたしましたことをお知らせいたします。

Forbes CAREER 開設の背景

人材関連サービスの市場は2011年の3887億円から2018年には7457億円規模に成長したと発表(※1)されるなど、今、日本は空前の売り手市場とも言えます。

その際、知名度や給与面などの福利厚生が優れた企業に優位性があるのも事実です。優れたビジョンを持つ日本の中小企業、これからの日本経済の主役となり得るスタートアップは時に採用面で苦戦を強いられます。

そのような可能性に満ちた企業、そして挑戦を続けるスモールチームに焦点をあて、Forbes JAPANの編集力とブランドを使って採用面からご支援させていただくべく、本サービスのリリースに至りました。

「ヒトの魅力による興味喚起」Forbes CAREERの特徴

日本の変革に挑む企業、そして人物のストーリーを、Forbes CAREER編集部が取材・執筆。知名度や経済条件といったハード面からの応募喚起ではなく、企業や経営者の魅力を採掘し、ブランドストーリーを通して認知促進・ファンの獲得に繋げます。日本の隠れた名企業、名チームと挑戦する次世代リーダーとの出会いを創出します。



挑戦する人を、応援する。挑戦する企業も、支援する。

今回のローンチにあたって、スタートアップや中小企業の経営者、大手の中で新規事業に奮闘する若手リーダー、上場から経営統合を繰り返し拡大を続けるメガベンチャーのキーパーソンなど、様々な業種・業態の人々にお会いしました。

とにかく成長に貪欲。成功はもちろん、挑戦に飢えている姿が脳裏に焼き付いています。

そんな彼らが身を置く企業と、日本の次世代を担うビジネスパーソンたちとの出会いのキッカケを創出したい、そんな想いからForbes CAREERは生まれました。あらゆる領域で本気で社会を変えようと意気込む人、そして企業のストーリーをお楽しみいただけると幸いです(編集長 後藤)

本サービスに関するお問い合わせ

career_cs@atomixmedia.co.jp(担当:岡野)

Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)媒体概要
 
月刊誌「フォーブス ジャパン」(編集長:高野 真)は「Forbes」の日本版として2014年6月に創刊。グローバルな視点を持つ読者に向け、フォーブス本国版、各国版の記事をキュレーションし、国内のオリジナル記事と共に構成。毎号ライフスタイル記事を同載し、ビジネスリーダー層の読者へオンとオフの情報を発信しています。

「Forbes JAPAN Web」ではForbes.comが日々配信する多彩な記事をキュレーション。本誌記事、専門性のあるオフィシャルコラムニストによる記事、Web編集部によるオリジナル記事など、読み応えのあるコンテンツを毎日配信しています。

※[1]矢野経済研究所 人材ビジネス市場に関する調査を実施(2018年)
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2034

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい