権威のある格付けと厳選した旅情報を発信



マンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドン(Kagai19927 / Shutterstock.com)

ロンドンからも新たに3つのホテルが選出された。施設内のバー「Artesian」も有名なザ・ランガム・ロンドン、昨年6月の火災から大きくカムバックを果たしたマンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドン、そして同市でも特に目立つ高層ビルの一つである「ザ・シャード」に入るシャングリラ・ホテル・アット・ザ・シャード・ロンドンだ。

カナダ・バンクーバーでは、コール・ハーバーを一望でき、人気レストラン「ボタニスト」を抱えるフェアモント・パシフィック・リムが五つ星を獲得。パリのオテル・ドゥ・クリヨンは18世紀の建物だが、2017年に大規模改装を果たした。アラブ首長国連邦のアブダビにあるフォーシーズンズ・ホテル・アット・アル・マリア・アイランドでは、明るく現代的な全客室から光り輝く湾岸を眺めることができる。

米国からは、五つ星ホテルに新たに2軒が加わった。約365平方kmしかないハワイの小さなラナイ島にあるフォーシーズンズ・リゾート・ラナイは、プライベートアイランドのようなぜいたくさと、プロゴルファーのジャック・ニクラスが設計した海を望むゴルフコースなどを備えている(ビル・ゲイツは同ゴルフコースの12番ホールで結婚式を挙げた)。

また、首都ワシントン郊外の乗馬をテーマとした優雅なサラマンダー・リゾート・アンド・スパは、同グループの創業者でケーブルテレビ局BETの共同創業者であるシーラ・ジョンソンの自宅からインスピレーションを受けたものだ。


フォーシーズンズ・リゾート・ラナイ(EQRoy / Shutterstock.com)

レストラン

今年はマカオの5店舗を含む6つのレストランが新たに五つ星を獲得した。そのうち和食レストラン「泓(ミズミ)」や著名シェフ、アンドレ・チャンの「川江月」、「ウィンレイ・パレス」は全て、花に満たされた豪華なホテル「ウィン・パレス」内にある。同ホテルには、以前から五つ星を獲得しているすし店「鮨泓」もある。

その他マカオでは、グランド・リスボア・ホテルのロブション・オ・ドームと、スタータワー・アット・スタジオシティ・マカオのパール・ドラゴンが新たに五つ星を獲得した。

米国ではサンタモニカのダイアローグ(Dialogue)が五つ星を獲得。シェフのデーブ・ベラン率いるこのレストランは全18席の小さな店で、フードコート2階に位置している。

文=Jennifer Kester 編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい