Close RECOMMEND

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

メールチンプCEOのベン・チェスナット氏

ソーシャルメディア・マーケティング全盛にあって、ベン・チェスナット(44・写真)とダン・カージアス(46)は意外なサービスで中小企業経営者の味方になっている。それは“Eメール・マーケティング”だ。

彼らが2001年に創業したメール広告配信企業「メールチンプ」は今や2000万人のユーザーを抱え、6億ドルを売り上げるまでに成長。その評価額は42億ドルに上る。

同社のサービスは、メールマガジン登録者数2000人、Eメール1万2000通までは無料で使え、それ以降は月額10ドルで利用できる。この低コストと手軽さがウケて、小規模事業者の間で人気を集めているのだ。

メールチンプは、ウェブデザイナーのチェスナットとカージアスが副業で始めたが、07年にユーザー数が1万人に達したのを機に、フルタイムで取り組むことにした。

上場や売却を期待する声もあるが、チェスナットにその気はない。

「これまでの17年間はウォーミングアップにすぎませんよ」


ベン・チェスナット◎メール広告配信企業「メールチンプ」の共同創業者兼CEO。米ジョージア工科大学で工業デザインを学んだ後、IT企業に就職するが解雇されてしまう。その後、フリーランスでウェブデザインをする傍ら、メールチンプを立ち上げた。有名ウェブサイトや人気ポッドキャストに広告を出稿するマーケティング戦略で、認知度を爆発的に高めることに成功した。

文=アレックス・コンラッド 写真=ジャメル・トッピン

VOL.9

50歳目前で起業した、ベテラン技術者の華麗な...

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい