Close RECOMMEND

Data journalist covering technological, societal and media topics

(Xiaolu Chu / by Gettyimages)

米電気自動車(EV)メーカー、テスラの「モデル3」増産に向けた努力は、ようやく結果を出し始めた。そして、米国内での同モデルの販売台数は昨年、高級車部門で競合他社を破り、最多を記録した

昨年のモデル3の生産台数は、合計14万5846台。そのうちおよそ13万8000台は、米国内の顧客に販売された。国内の自動車販売台数に占めるEVの割合が1.12%であることを考えれば、驚くべき結果だ。

テスラによると、昨年の販売台数は、創業した2003年から2017年までの販売台数の合計を上回ったという。

テスラは先ごろ、3タイプあるモデル3の価格を全て、1100ドル(約12万1600円)引き下げると発表した。同モデルの購入希望者にとってはうれしい話だろう。最も安価なタイプは、4万2900ドルからとなる。

同社のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)はさらに、EV購入者を対象とした税額控除や燃料代で節約できる約8000ドルを考慮すれば、モデル3の価格は3万5000ドル程度になると説明している。

電気代にはばらつきがあるなどとして、マスクの発言を批判する向きもある。だが、それでもモデル3の価格は、テスラが当初から掲げる「税額控除や補助金なしで3万5000ドルから」という目標の達成に向け、正しい方向に進んでいると考えられる。

販売台数ランキング

自動車雑誌「Car and Driver(カーアンドドライバー)」によると、米国で昨年販売された各メーカーの高級車の販売台数は、以下のとおりとなっている(左から、モデル名、販売台数)。

1. テスラ Model 3/13万8000
2. レクサス RX/11万1641
3. BMW 3シリーズ・4シリーズ/7万5957
4. アウディ Q5/6万9978
5. メルセデス・ベンツ GLCクラス/6万9727
6. BMW X3/X4/6万5674
7. アキュラ RDX/6万3580
8. レクサス NX/6万2079
9. キャデラック XT5/6万565
10. アウディ A4/A5/6万538

出典:Car and Driver via Yahoo News

編集=木内涼子

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい