Close RECOMMEND

I write about management in its many forms.


さらにもう一つ、考慮すべきことがある。ストレスの原因となっている気難しい上司が、今後変わる可能性があるのか、それともずっと有害なままかは、どうすれば分かるだろう? 最終的には自分の判断を信じるべきだが、気を付けるべき兆候は幾つかある。以下に、もし上司がこんな様子を見せたら、一目散に逃げるべきという4つの兆候を紹介する。

・コミュニケーションをほぼ取らない
・倫理観なしに働く
・行動に責任を取らない
・あなたのキャリアより自分のキャリアばかり気にする

こんな上司にあなたが悩まされていないことを願うが、もしそうなら、その職場を去るのが最も魅力的な選択肢かもしれない。

もちろんこれは、上司と部下の関係という大きなテーマの表面にほんの少し触れただけに過ぎない。この関係は大きな満足感の源となりうるものだが、ストレスとなることも多い。だがどちらにせよ、常に重要なものだ。良きにつけ悪しきにつけ、マネジメントは本当に大切なのだ。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい