.

Photo by Alex Wong/Getty Images

アマゾン創業者で世界一の富豪であるジェフ・ベゾスが、自身のブログで米タブロイド紙「ナショナル・エンクワイアラー」の出版元の、アメリカン・メディア(AMI)から脅迫を受けていると述べた。

ナショナル・エンクワイアラーは先日、ベゾスの不倫スキャンダル的記事を掲載し、ベゾスと女性ニュースキャスターのローレン・サンチェスとの間でやりとりされた私的メールを暴露していた。ベゾスは1月9日、長年連れ添った妻のマッケンジーと離婚することを発表したが、記事で公開されたメールは、ベゾスがマッケンジーと婚姻関係にあった当時のものだった。

ベゾスは2月7日、ミディアムへの投稿で、この件に関する調査を進め、ナショナル・エンクワイアラーがどうやって彼の私的メッセージを入手したのかを調べると宣言した。これに対し、AMIのコンテンツ主任はベゾスの弁護士宛にメッセージを送り、ベゾスとサンチェスの親密な写真を掲載すると脅しているという。


ニュースキャスターのローレン・サンチェスとジェフ・ベゾス

ベゾスは投稿で2月5日以降にAMIから送られた、2件のEメールを公開した。そのうち1件は、写真の公開をほのめかす内容で、もう1件のメールにはAMIが持ちかけた「調停条項」のリストが記載されていた。

AMI側はベゾスらに対し、今回のナショナル・エンクワイアラーの報道がいかなる政治的背景も持たないものであることことを、公に認めることを要求していた。

今回のブログの投稿でベゾスは、AMIが発行するナショナル・エンクワイアラーが、ドナルド・トランプ大統領に好意的な記事を多数掲載していることについてふれた。一方で、ベゾスがオーナーを務めるワシントン・ポストは、トランプに対する厳しい論調の報道を続けている。

「私としてももちろん、私的な写真が公開されるのは避けたいところだ。しかし、AMIからの脅迫には屈しない。それよりもむしろ、今回のやりとりを公開することに決めた」とベゾスは述べた。

フォーブスはAMI幹部にコメントを求めたが、回答は得られていない。

アマゾンの株価は2月7日に1.6%の下落となった。フォーブスのリアルタイム・ビリオネア・ランキングのデータで、ベゾスの資産額は1日で20億ドルの減少となった。それでもなお、ベゾスは世界一の富豪であり推定1335億ドル(約14.6兆円)の資産を保有している。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい