Close RECOMMEND

I write life and career advice for twentysomething women.


「私は友人や家族、同僚、特に若い人たちに、正しくないことや公平ではないことを見たときには、何か行動を起こしたり声を上げたり、それを阻止したりしなければならないと話している。(…)キング牧師などの人物は、私が良いトラブル、必要なトラブルと呼ぶものに関わるよう、私の背中を押してくれた。そして今後の世代は、トラブル、それも良いトラブルや必要なトラブルに巻き込まれる準備ができた世代になると思う」(ルイス)

4. 楽観的になること

キング牧師はノーベル平和賞の受賞スピーチで、公民権運動の基盤と彼の公民権運動への個人的な献身は楽観主義に基づいていると話した。「私は今日、米国への不変の信念と、人類の未来への恐れを知らない信念を胸に、この賞を受ける。(…)私は人類が、星のない真っ暗な、人種差別と戦争の夜から悲劇的にも逃れられず、平和と同胞愛の明るい夜明けは決して訪れないと考えることを拒否する」と語った。

5. 個性で率いる

ハーバード・ビジネス・レビュー誌は、ハーバード・ビジネス・スクールの特別研究員であり、キング牧師に関するリーダーシップ専門家のウィリアム・ジョージを取材した。ジョージは「目標を達成する上であなたが示す個性は、真の意味で、後に続くリーダーたちに残す遺産となる」と述べた。

翻訳・編集=出田静

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい