閉じる

.

Google Pixle 3(Photo by Tomohiro Ohsumi/Getty Images)

グーグルのスマートフォンPixel 3はシングルレンズ仕様でありながら、最先端のソフトウェアの力で、非常に高いカメラ性能を実現している。グーグルはPixel 3の「Night Sightモード」の素晴らしさをアピールするため、この端末とiPhone XSの暗所撮影性能を比較する広告を、SNSに投稿した。




グーグルのマーケティング部門のMarvin Chowは、同じ被写体をPixel 3のNight Sightモードで撮影した写真と、iPhone XSで撮影した写真を並べた画像を、ツイッターに投稿した。

画像を見ると、Pixel 3の画質は、iPhone XSのそれを大幅に上回っている。フレーム中央に立つモデルの姿は、XSで撮影した場合、黒く沈んでいる。しかし、Pixel 3の場合は、全体を明るく調整し、適切な露出バランスに仕上がっている。

もちろん、Pixel 3の写真も完璧ではない。ハイライト部分のディテールがぼやけ、背景の色彩の一部が白く飛んでいるとの指摘もあがっている。この指摘は、iPhone XSの画像が、その後のプロセッシング処理を前提としたものであったならば、正しいものといえるだろう。しかし、iPhoneのカメラは本来、プロセッシング処理を前提とせず、いつでも最適な画像が撮影できるように設計されているのだ。

今回、グーグルが示した画像サンプルにより、Pixel 3の撮影性能の高さが明らかになった。

しかし、筆者個人としては、グーグルが世間で高い評価を得たマルチレンズ仕様を採用せず、シングルレンズにこだわった点には、若干の不満を抱いている。

広角撮影や超望遠撮影を行う場合、ぼかし効果を出したい際には、マルチレンズ仕様のほうがはるかに便利だ。グーグルが次にリリースするPixel 4が、究極のカメラ端末となることを期待したい。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい