閉じる

I write about how to get your spark back, wellbeing, growth & balance.

pink panda / shutterstock

カップルが長年にわたりさまざまな困難に直面しながらも、関係を強く新鮮に保つためにはどうすればよいのか、皆さんは考えたことがあるだろうか? そのために必要なのは、最初のころの気持ちに立ち返ることなのかもしれない。

世界に名が知られた恋愛セラピスト、エステル・ペレルは、最近ロンドンで行った講演で、冒頭の疑問と全く同じ話題について話した。ペレルは過去6カ月の間に2回、ロンドンで講演をしているが、どちらの回もチケットは完売。2回目の講演では、会場の席数は倍以上だったものの、チケットは48時間以内に売り切れた。

ペレルは30年以上カップルセラピストとして活動し、米紙ニューヨーク・タイムズのベストセラーとなった書籍も執筆。そのTEDトークは再生回数2000万回を超えている。

ペレルが先日の講演で伝えたメッセージは「人間関係の質が、生活の質を決める」というものだ。

人間は関係を基盤とした生き物で、生き残りのために常にコミュニティーやつながりに依存してきた。対人関係は、私たちの精神的・身体的健康に重要な影響を与えている。英慈善団体の精神保健財団(Mental Health Foundation)は「家族や友人、あるいはコミュニティーと社会的に強いつながりを持つ人はつながりが薄い人に比べ、より幸せで、体も健康であり、長生きし、精神保健の問題も少ない」と指摘している。

ペレルは数十年にわたり、欲望や性的関係から不貞まで、さまざまなトピックに取り組んできた。フォーチュン500企業を含むさまざまな聴衆の前で講演し、世界を旅するペレルだが、障壁となる行動パターンや課題は場所にかかわらず共通だという。

ペレルいわく、私たちは「ラブストーリー」と「ライフストーリー」の間で混乱している。ライフストーリーとは、相手と一緒に「人生を作る」ことで、これを頻繁に書き進め、上手に編集することが必要となる。

しかし、私たちはこれをしない。代わりにラブストーリーに身を縛られ、物事が自動的に「全てうまくいって」くれないのはなぜかと考えてしまう。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい