Applying the dark arts of satire, cynicism & humor to consumer tech.

ImYanis / Shatterstock.com

大手ポルノ動画サイトの「xHamster」が、オンラインポルノの最新動向を発表した。そこで語られているのは、女性ユーザーの増加と有料視聴者数の増加だ。

xHamsterによると、米国の女性ユーザーのトラフィックは昨年、41%の上昇となっており、同社は今後、全世界の視聴者の30%を女性が占めるようになると見込んでいる。デバイスごとの数値では、女性はモバイルで視聴する傾向が高いことも分かった。

モバイルからのアクセスに女性が占める比率は29.65%。デスクトップでは24.48%だった。背景には女性が安心してポルノを楽しめる環境が、モバイルに限定されるという社会的要因も考えられる。xHamsterの全トラフィックのうち63.67%をモバイルからのアクセスが占めていた。

世界各国で女性のポルノユーザーは増加中で、ドミニカ共和国ではxHamsterの訪問者の53%が女性だった。オーストラリアでは昨年、女性ユーザー比率が34.38%の増加となり、世界最大の増加率を記録した。女性視聴者の増加率ランキングで米国は7位で増加率は27.84%、8位がドイツ(23.23%)、9位が日本(22.57%)だった。

xHamsterには女性向けの「Porn for Women」カテゴリがあるが、米国では昨年、視聴者数が284%の増加となり、米国では2番目に人気のカテゴリになっている。

今回のデータでxHamsterは、ポルノ視聴にお金を払うユーザー数が、再び増加傾向にあることも指摘している。xHamsterはコンテンツの課金を行っていないが、Eメールなどを登録して視聴する登録ユーザー数は昨年、200%の増加となったという。

新規ユーザーの多くが、ミレニアル世代のなかで最も高い年齢層の40代近くの利用者で「ミレニアル世代はポルノにお金を払うことを恥とみなさない傾向がある」とxHamsterは指摘している。タンブラーのようなSNSサイトがポルノを排除したことも利用者の増加につながったという。また、自宅から独自のポルノコンテンツを発信する人々が、巨大なファンベースを築きつつあることも、今後の有料ポルノ視聴者の増加につながりそうだ。

ネットフリックスのような有料動画ストリーミングサービスが普及するなかで、ニッチなポルノコンテンツに費用を支払う人が増加することは、自然な流れといえるかもしれない。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい