世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

日本のスタートアップの調達総額は、この5年で4.7倍に増加した。大型投資が相次ぎ、政府が「2023年までにユニコーン20社」の旗をふるなか、次のメルカリが産声を上げている。Forbes JAPANが発表した「日本のスタートアップ大図鑑」より、注目のSaaS関連スタートアップ21社を紹介する。


HPCの構築運用を自動化
エクストリーム-D

代表者:柴田直樹 
創業年:2015年2月
累計調達額:4.1億円以上

クラウド上に高速分析システム(HPC)環境を短時間で構築し、運用までを自動化するサービス「XTREME-DNA」を提供。2017年末から北米でも事業展開している。

生体認証で実現する高速決済
Liquid

代表者:久田康弘
創業年:2013年12月
累計調達額:33億円以上

指紋や顔の生体認証だけで簡単に支払いできるクラウド型本人認証・決済サービスを開発・提供。ハウステンボスやイオン銀行などが導入している。

アプリ作成に技術者いらず
ヤプリ

代表者:庵原保文
創業年:2013年4月
累計調達額:約9億円

ショッピング、アパレル、オウンドメディアなどのスマートフォンアプリをノンプログラミングで作成できる、クラウド型のアプリ開発ソフト「Yappli」を提供。

データマーケティングクラウド
フロムスクラッチ

代表者:安部泰洋
創業年:2010年4月
累計調達額:約45億円

マーケティングに関わる各種データを1箇所に集約し、分析や業務の自動化ができるクラウドサービス「b→dash(ビーダッシュ)」を開発・販売。

シェアNo.1飲食店予約管理
トレタ

代表者:中村 仁
創業年:2013年7月
累計調達額:15億円以上

飲食店向けのクラウド型予約・顧客台帳サービス。POSレジとデータを連携し、オーダー履歴の収集・参照ができる。国内シェア約40%、東南アジアにも展開。

オフィスからメールを駆逐
ChatWork

代表者:山本正喜
創業年:2004年11月
累計調達額:18億円

タスク管理機能を備えた日本発、クラウドベースのビジネスチャットツール。競合はSlackなど。導入企業は12万社を超えており、ビジネスチャット国内シェアNo.1。

マニュアル作成・共有ツール
スタディスト

代表者:鈴木悟史
創業年:2010年3月
累計調達額:3.3億円以上

マニュアル作成・共有プラットフォーム「Teachme Biz」を運営。業務マニュアルや取扱説明書などをPC、スマホ、タブレットで簡単に作成できるクラウドサービス。

人事労務がペーパーレスに
SmartHR

代表者:宮田昇始
創業年:2013年1月
累計調達額:20億円以上

社会保険や雇用保険、年末調整などの書類作成を自動化し、役所への申請をウェブで行うことができる、クラウド型の人事労務管理ソフト「SmartHR」の開発・提供。

ルーチンワークからの解放
BizteX

代表者:嶋田光敏
創業年:2015年7月
累計調達額:約4.5億円以上

定型的・繰り返しのPC業務を自動化できるクラウドサービス「BizteX cobit」を提供。WebサイトやWebシステム、Excel、CSVなどを使った業務の自動化が可能に。

薬剤師の働き方革命
カケハシ

代表者:中尾 豊
創業年:2016年3月
累計調達額:11.5億円

調剤薬局向けのクラウド業務システム「Musubi」を提供。服薬指導時に内容をアプリ上で選択することで、業務後1日2〜3時間かかっていた入力業務がほぼゼロに。

クラウドの管理を簡単に
モビンギ

代表者:張 卓
創業年:2015年1月
累計調達額:2.5億円以上

パブリッククラウドの環境構築や設定を簡易化・自動化するサービス「MobingiALM」を提供。「Amazon Web Services」をはじめマルチクラウド対応を推進。

AI搭載の営業支援ツール
マツリカ

代表者:黒佐英司、飯作供史
創業年:2015年4月
累計調達額:1.8億円以上

クラウド型の営業支援ソフト「Senses」を開発。販売顧客管理や案件管理に加え、AIアルゴリズムが蓄積した営業情報から成功・失敗事例を解析する機能を搭載。

文=フォーブス ジャパン編集部

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい