キャリア、求職活動及び労働人口の中のミレニアル世代について執筆


3. 批判を受け入れる

批判を受けることを楽しむ人など実際にはいないが、職場で多くのストレスを抱えている場合は、批判がとても役に立つかもしれない。自分のパフォーマンスが満足のいくものでないと感じて感情的になる代わりに批判を受け入れ、次はどのようにすれば改善できるかを尋ねてメモを取り、意見を共有してくれた人に感謝する。

職場では共生的な関係がとても大事だ。あなたが雇用主からのフィードバックに心から注意を払い、パフォーマンスを改善する努力をしようとしているのが雇用主に見えれば、将来のネガティブなフィードバックを緩和し、排除することさえできるかもしれない。

ストレスと不安はほぼ全ての労働者の日常生活の一部だが、私たちがそれをネガティブなものと考えなければネガティブなものではなくなる。自分の気持ちや感情を管理し、ストレスや不安への反応は自分の役に立つものにすること。自分のためにならない反応は取らないことだ。どのような大きな障壁が現れても落ち着き、あなたをここまで進化させてくれたツールやスキル、努力を思い出そう。

翻訳・編集=出田静

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい