Close RECOMMEND

I cover the business of music and entertainment.

マライア・キャリー(Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic for Mariah Carey)

マライア・キャリーの1994年のシングル「恋人たちのクリスマス(All I Want For Christmas Is You)」がユーチューブの、今年最も再生されたホリデーソングランキングで1位になった。

登場から25年近くになるこの楽曲の再生回数は、ここ2カ月でみるみる伸びており、特に11月1日とサンクスギビング後の11月24日、さらに12月1日に急上昇していた。1日あたりの再生回数は既に450万回を突破し、ユーチューブは今後さらに伸びると予測している。

昨年、「恋人たちのクリスマス」の世界におけるデイリー再生回数は、クリスマスイブに1070万回に達した。この楽曲は米国や英国、ドイツ、イタリア、日本など、世界26カ国のユーチューブのTop Songsチャート入りを果たしており、グローバルでは13位に入っている。

「恋人たちのクリスマス」は、米ビルボードでも年末になるとチャートに復活するのが恒例となっており、昨年は9位だったが、今年は12月7日時点で6位に入り、最高記録を更新した。

ユーチューブのホリデーソングランキングの2位は、イディナ・メンゼルが歌った2013年の映画「アナと雪の女王」のテーマ曲「Let It Go」となっている。昨年、この楽曲のクリスマスイブのデイリー再生回数は470万回に達していた。

今回のホリデーソングの上位10曲中の3曲を、数多くのクリスマスソングで知られるアカペラグループのペンタトニックスのものが占めている。下記にユーチューブが発表した、今年のホリデーソング上位10曲を掲載する。

1. マライア・キャリー 「All I Want For Christmas Is You」
2. イディナ・メンゼル 「Let It Go」
3. ジーン・オートリー 「Rudolph, The Red Nosed Reindeer」
4. ペンタトニックス 「Hallelujah」
5. ブレンダ・リー 「Rockin’ Around The Christmas Tree」
6. ペンタトニックス 「Little Drummer Boy」
7. アリアナ・グランデ 「Santa Tell Me」
8. ワム! 「Last Christmas」
9. ボビー・ヘルムズ 「Jingle Bell Rock」
10. ペンタトニックス 「Mary, Did You Know?」

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい