世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版


今年はリンクトインと協力した調査分析も実施。AI分野でのジェンダーギャップと男女のスキルを比較した。

同分野における女性の専門職は22%で、他産業と比べて3倍近く男女の格差があることがわかった。また、同じAIスキルを持っていても、女性はデータアナリストやリサーチャーなどの職種が多い一方で、男性はより専門性が高く、マネジャークラスの上級職が多かった。将来的に産業の核となると期待されている分野だけに、現在の低調な女性進出が未来のジェンダー・ギャップ拡大につながると懸念されている。

1位から20位までの順位は以下の通り。

1位 アイスランド 0.858
2位 ノルウェー 0.835
3位 スウェーデン 0.822
4位 フィンランド 0.821
5位 ニカラグア 0.809
6位 ルワンダ 0.804
7位 ニュージーランド 0.801
8位 フィリピン 0.799
9位 アイルランド 0.796
10位 ナミビア 0.789

11位 スロヴェニア 0.784
12位 フランス 0.779
13位 デンマーク 0.778
14位 ドイツ 0.776
15位 イギリス 0.774
16位 カナダ 0.771
17位 ラトヴィア 0.758
18位 ブルガリア 0.756
19位 南アフリカ 0.755
20位 スイス 0.755

隣国の中国は0.673で103位、韓国は0.657で115位だった。最下位はイエメンで、スコアが0.499と149カ国のうち唯一0.5を下回った。

文=成相通子

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい