Close RECOMMEND

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版


解決策は?

デヴォス長官は政策による具体的解決策を示さなかったが、いくつかの基本方針を示した。

1. 4年制プログラムはすべての人のためではない。
2. 連邦政府は、より責任をもって貸し付けなくてはならない。
3. 学生のニーズと納税者の要望のバランスをとらなくてはならない。
4. 学校や学生の家族は、より責任をもって学生ローンを借り入れなくてはならない。
5. 現行の学生ローン返済方法の選択肢は複雑なので、簡略化する必要がある。

デヴォス長官は、学生と連邦税納税者に対して学生ローンによる借金の悪影響が及んでおり、次世代にツケを残していると「警告」した。

デヴォス長官と同じくトランプ大統領も、連邦政府学生ローンの支給においては、民間企業、とりわけ銀行などの民間融資機関の役割を強化していきたい考えだ。

学生ローンの借金にどう対処するか

学生ローンの借金を抱えている人は、次のような対策を講じることができる。

1. できるだけ速やかに学生ローンを返済する。
2. 学生ローンのシミュレーターを利用する。
3. 学生ローン返済猶予・免除制度に登録する。
4. 学生ローン返済の裏ワザを使う。
5. 学生ローンを借り換える。

翻訳=遠藤康子/ガリレオ

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい