閉じる

音楽、メディア、エンターテインメントビジネスを担当。

(左から)コールド・プレイのクリス・マーティン、U2のボノ、エド・シーラン

U2がアルバム「ヨシュア・トゥリー」をリリースしたのは、今から約30年前の1987年のことだった。そのアルバム名を冠した彼らのツアー、ヨシュア・トゥリー・ツアーは昨年、約270万人を動員し、3億1600万ドル(約357億円)の売上をあげ、音楽業界で最大のツアー収入を記録した。

U2は本年度のフォーブスの「世界で最も稼ぐミュージシャン」ランキングの集計期間中に、1億1800万ドル(約133億円)を稼ぎトップに立った。U2は2017年12月に、14枚目のスタジオ・アルバム「ソングス・オブ・エクスペリエンス」をリリースしていた。

今回のランキングの上位3組は全てブリテン諸島出身のミュージシャンたちだ。2位はA Head Full Of Dreamsツアーを成功させたコールドプレイ、3位は弱冠27歳のエド・シーランだった。

上位10組の年収の総額は8億8600万ドルで、昨年とほぼ同じだった。しかし、今年は年間1億ドル以上を稼いだアーティストが4組存在している。昨年の場合は、年収1億ドル超えを記録したのは、ディディとビヨンセのみだった。

上位にはポップにカテゴライズされるミュージシャンが多くならんだが、ヒップホップ界からは7位にジェイ・Z、カントリーでは16位にルーク・ブライアン、エレクトロニックでは20位にカルヴィン・ハリス、ヘビーメタルでは25位にメタリカが入った。

ジェンダーの観点からいうと、上位30圏内に入った女性は6名のみで、最上位は5位のケイティ・ペリーだった。彼女は集計期間中に80公演を行い、1夜あたり100万ドルを稼ぎ、年収は8300万ドルだった。テイラー・スウィフトの年収はペリーよりも300万ドル少なく、8000万ドルで6位に入った。

本ランキング作成にあたり、フォーブスは2017年6月1日から1年間の各ミュージシャンの税引き前収入を集計した。エージェントやマネージャー、弁護士費用は差し引いていない。収入データは、ニールセン・サウンドスキャン、NPD BookScanなどの数値を参考にし、業界関係者への取材から得た情報も加えている。

下記に上位20名の名前と年収を掲載する。

1. U2 /1億1800万ドル


2. コールドプレイ /1億1550万ドル


3. エド・シーラン /1億1000万ドル


4. ブルーノ・マーズ /1億ドル


5. ケイティ・ペリー /8300万ドル


6. テイラー・スウィフト /8000万ドル
7. ジェイ・Z /7650万ドル
8. ガンズ・アンド・ローゼズ /7100万ドル
9. ロジャー・ウォーターズ /6800万ドル
10. ディディ /6400万ドル
11. ビヨンセ /6000万ドル
12. ケンドリック・ラマー /5800万ドル
13. ザ・ウィークエンド /5700万ドル
14. ザ・イーグルス /5600万ドル
15. デペッシュ・モード /5300万ドル
16. ピンク /5200万ドル(タイ)
16. ルーク・ブライアン /5200万ドル(タイ)
18. ジミー・バフェット /5100万ドル
19. レディ・ガガ /5000万ドル
20. カルヴィン・ハリス /4800万ドル

編集=上田裕資 写真=GettyImages

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい