Close RECOMMEND

I help people advocate for themselves and leverage opportunities.


2. 自分だけでなく他人のためにできることを考える

スウィフトはインスタグラムへの投稿で、こう記している。「契約の条件として、私にとって一番重要な点がありました。私はユニバーサル・ミュージック・グループとの新たな契約交渉の一環として、スポティファイからの収益はすべて所属アーティストに対する控除なしの利益分配につなげるよう頼みました」

スウィフトがアーティスト報酬の増額を主張したのは、今回が初めてではない。スウィフトはかつて、アップルがストリーミングサービス開始当初にアーティストへの支払いを行わない方針を示したことを書面で批判した。

スウィフトは自分だけではなく、他の人々のキャリアも改善したいと思っている。今回の新レコード契約は、スウィフト自身を超えた影響力を持つものだ。スウィフトは、自分だけでなく全てのクリエイターを支援することは「私が決してあきらめない目標」だと書いている。

自分のことばかり考えずに、仲間を支援する方法も考えよう。自分の業界には、給料や育児休暇、能力開発研修、通勤手当などに改善の余地はないだろうか? あるいは、同僚のプロジェクトに対するサポートを求めるなど、より小さなことを通じても貢献できる。自分が大切に思っていることを特定し、自信を持って率直に意見しよう。周囲の人たちに力を与えることで、自分を含む全員の力を強化できる。

3. 恩を忘れない

スウィフトはインスタグラムの投稿で、自分のファンと、前レーベルのビッグ・マシーン幹部に対し感謝している。スウィフトは自分の才能を自覚しているが、同時にその才能を評価しキャリアを支えてくれた人々なしには今の自分がないことも理解している。

周囲に感謝の気持ちを示すことを忘れずに。自分ひとりの力で素晴らしいキャリアを築くことはほぼ不可能だ。自分を支えてくれる人たちに対する敬意を多く示せば、相手も自分に敬意を払い続けてくれる。

自分の力を強め、行使できるように、自分自身と契約を結ぼう。自分の価値を知り、周囲を支援し、感謝の気持ちを示すこと。自分だけでなく他人のキャリアも向上させられれば、最も実りの多い成果となる。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい