閉じる

PICK UP

I help people advocate for themselves and leverage opportunities.

テイラー・スウィフト(Photo by Jun Sato / TAS18 / Getty Images)

テイラー・スウィフトは、ユニバーサル・ミュージック・グループ傘下のレーベル、リパブリック・レコーズと新たなレコード契約を結んだ。このレーベル移籍は、スウィフトにとって大きなメリットがある。

スウィフトは新契約の締結にあたり、自らの楽曲のマスターテープの所有権を得たほか、同社に所属する全アーティストがスポティファイでの楽曲ストリーミング配信から収益を得られるようにするとの約束を取り付けた。スウィフトは自分のキャリアの主導権を握り、業界の慣習を変えている。

あなたも同じように、昇給や昇進の要求、転職のオファーの検討、仕事環境の改善などで、自分のキャリアの主導権を握ることができる。以下に、スウィフトのリーダーシップに見習って自分を自分のキャリアにおける主戦力とするための3つのヒントを紹介する。

1. 業界での自分の価値を知る

アルバム売上枚数が4000万枚以上に上るスウィフトは、音楽史上最大級のアーティストだ。10回のグラミー賞をはじめ数多くの賞を手にしてきており、年収は8000万ドル(約91億円)、保有資産は3億2000万ドル(約360億円)とされている。

スウィフトはこれまで所属していたレーベルで10年余りの間に6枚のアルバムをリリースし、スーパースターの座に上り詰めた。インスタグラムへの投稿では、「業界の将来に関してレーベルと意見が一致することが、私にとって本当に大切なこと」と述べている。メガスターとなった彼女は今や、レーベル幹部と直接交渉し自分のキャリアを新たなレベルへ持っていく権力を持っている。

あなたが自分のキャリアで主導権を握るためには、何もメガスターになる必要はない。自分の力を強めるためには、自分の業界や役割で何をすれば「成功」となるかを見極めること。成功のために自分の上司が強調していることや、自分のロールモデルとなる人物が実践していることを考えよう。

例えば、自分が売り上げた金額や、貯金額、あるいは節約できた時間も、成功の指標となる。自分に成功をもたらし、将来的なチャンスや選択肢につながるような数字や実績の獲得に向け、今から動き始めよう。

編集=遠藤宗生

あなたにおすすめ

合わせて読みたい