閉じる

PICK UP

米フォーブス発のニュースを配信

(左から)Imbellus創業者のRebecca Kantar、コメディ女優のLiza Koshy、NBA選手のBlake Griffin(photo by gettyimages)

フォーブスは11月13日、次世代のリーダー600組からなる2019年度の「30アンダー30」リスト(米国・カナダ版)を発表した。

20の業界で活躍する30歳未満のイノベーターや起業家、リスクテイカー30組を選出したこのリストを公表するのは、今回で8度目。フォーブス・メディアのチーフ・コンテンツ・オフィサー (CCO)、ランドル・レインは、「開始から10年近くがたち、このリストは世界各国の次世代の起業家やビジョナリー、ゲーム・チェンジャーたちに関する最も信頼に足るインデックスとなっている」と述べている。

過去に「30アンダー30」リストに選ばれた世界各国の5000人以上が、それぞれが関わる業界ですでに、根本的な変化を起こし始めているという。
最新のリストに名前が挙がったのは、多様で類のない若者たちだ。全体の約19%を移民が占めており、約38%が第一世代の市民となっている。また、34%は米西海岸、33%は米東海岸に居住・勤務している。55%は企業の創業者または共同創業者だ。起業にあたってそれぞれが調達した資金は、合わせて10億ドル(約1130億円)を超える。

リストは広範なフォーブスのコミュニティーと熟練の記者たち、専門家で構成した審査員たちの知識と権限に基づき、3段階の選出プロセスを経て選ばれた人たちからなる。候補の数は1万5000組を超え、その中から選出される確率はわずか4%だった。

リストの対象となる20の業界と、それぞれの主な選出者は以下のとおりだ。

・アート&スタイル/Sarah Staudinger(ファッションデザイナー、STAUD創業者)
・コンシューマー・テクノロジー/Daria Rebenok(Grabr共同創業者)
・教育/Rebecca Kantar(Imbellus創業者)
・エネルギー/Raj Mistry(Lynx Resource Partners共同創業者)
・エンタープライズテクノロジー/Gregory Rockson(mPharma共同創業者・CEO)
・金融/Nader Al-Naji(Intangible Labs共同創業者・CEO)
・食品・飲料/Maya French(Koia共同創業者)
・ゲーム/Delane Parnell(PlayVS創業者)
・ヘルスケア/Trevor Martin(Mammoth Biosciences共同創業者)
・ハリウッド&エンターテインメント/Liza Koshy(コメディアン・俳優)
・法律・政策/Nicholas Cortes(Atrium共同創業者)
・製造業/Alex Rodrigues(Embark共同創業者)
・マーケティング・広告/Nadia Masri(Perksy創業者)
・メディア/Brandon Deyo(Mars Reel共同創業者)
・音楽/Russ(シンガーソングライター)
・小売・電子商取引/Kory Stevens(Taft共同創業者)
・科学/Devaki Raj(CrowdAI共同創業者)
・社会起業家/Ryan Pandya(Perfect Day共同創業者)
・スポーツ/Blake Griffin(NBAチーム:デトロイト・ピストンズ所属選手)
・ベンチャー・キャピタル/Adina Tecklu(Canaan Beta共同代表)

編集=木内涼子

あなたにおすすめ

合わせて読みたい