閉じる

PICK UP

I write about Millennials, Gen Z, and leadership trends.

Monkey Business Images / Shutterstock.com

ミレニアル世代は、いまだに職場で悪評を買っている。私はミレニアル世代として、尊重されるためには他の人より多くの努力が必要だと感じることもある。尊敬はただ与えられるものではなく、自分で得るものだ。次の6つのコツに従い少し努力をすれば、すぐに尊敬を得られるだろう。

1. 人の話を聞くこと

時々、人の話を聞くことはまるで過去のものとなってしまったように感じる。マイクに向かって話すチャンスを誰もが常に求め、互いに議論してばかりで、本気で他者の言うことを立ち止まって聞くことなどない。しかし、他者の話を聞けば、相手やそのアイデアを尊重していることを示せる。

尊敬は勝ち取るものだということを覚えておこう。聞くことは、尊敬を勝ち取る簡単な方法の一つだ。聞けば聞くほど多くのことを学べるし、見逃してしまうはずだった詳細情報を得られることもある。こうした情報は、より説得力のある議論を展開したり、より効果的な支援を提供する役に立つかもしれない。

2. 協働すること

尊敬を得るもう一つの方法は、チームプレーヤーとなることだ。チームの一員として働けることを示せば、集団の中で協働する能力があることをアピールできる。チームをまとめ、効率性を上げる方法を探そう。プロジェクトのリードを志願したり、既存のプロジェクトを支援したりする。自分の役割に変化を持たせるようにし、先頭に立つこともリーダーに従うことも両方できることを示す。誰とでも働けるようにすれば、人々に尊重されるようになり、チームの成功のために最善の行動が取れる人として信頼されるだろう。

3. 解決策を提示する

問題を指摘するだけではなく、解決策を提示しよう。問題を特定するのは良いことだが、それから一歩進み解決策を提案できればなお良い。可能であれば、チームの誰かと協力して解決策を導入しよう。

ここでの鍵は、自分で管理できる実行可能・実践的な解決策を考えること。そうすれば、あなたのリーダーシップのスキルや、仕事を遂行し他者に任せる能力を示せる。

翻訳・編集=出田静

あなたにおすすめ

合わせて読みたい