Close RECOMMEND

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版


野口卓也|バルクオム代表

The INNOCENT CARVERY(西麻布)

西麻布交差点からほど近い一軒。店頭のショーケースには神戸牛、尾崎牛をはじめとしたブランド牛の塊肉がずらりと並ぶ。ゲストはこのセラーから好みをセレクト、その場でカットされたお肉を楽しむことができる。「洗練された店内の雰囲気は、誰をお連れしても喜ばれます」。

野口 卓也◎1989年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部中退。2013年TSUMO・JP BULK HOMME事業部を発足。2017年、組織再編を経て株式会社バルクオムを設立、代表取締役CEOに就任。「Forbes 30 UNDER 30 JAPAN 2018」選出。

加藤將倫|Progate代表

大阪焼肉・ホルモン ふたご

海外にも店舗を展開する「はみ出るカルビ」でお馴染みの人気店。「どの店舗で何を頼んでも美味しい。何より、店員さんが気軽に話しかけてくれるアットホームな雰囲気が好きで度々足を運んでいます」。

加藤將倫◎1993年生まれ。東京大学工学部中退。小学校と中学校をオーストラリアのパースで過ごす。2014年Progateを創業。「Forbes 30 Under 30 ASIA 2018」、「Forbes 30 UNDER 30 JAPAN 2018」選出。

大山敏浩|Popshoot代表

肉のとりこ(六本木)

ランチの時間帯も営業する、近隣のビジネスマンからも重宝される一軒。広々とした店内には、20名が利用できるサイズのテーブルも用意する。「オフィスの近くにあるので度々足を運んでいます」。

大山敏浩◎1991年京都生まれ。同志社大学在学中に3人でPopshootを共同創業。友人とのお金の貸し借りを簡単にメモできるアプリ「よろペイ」を開発・運営した後、現在はイーサリアムウォレット「Wei Wallet」を開発中。「Forbes 30 UNDER 30 JAPAN 2018」選出。

Forbes JAPAN常連起業家Q&A
vol.1はこちら>>

文=フォーブス ジャパン編集部

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい