Close RECOMMEND

PICK UP

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

今年で8回目となる「世界で最も革新的な企業ランキング」が到着した。

フォーブスU.S.では、ジェフ・ダイアー教授(ブリガム・ヤング大学マリオット・スクール・オブ・マネジメント)、ハル・グレガーセン教授(マサチューセッツ工科大)評価指数「イノベーション・プレミアム」を開発。イノベーション(革新性)を発揮するために必要なクリエイティビティ(創造力)と開発力に優れた上場企業100社を選定した。

トップ3は“縁の下の力持ち”とも言うべき、SaaS(ソフトウェア・アズ・ア・サービス)開発企業3社が独占。日本からは、ファーストリテイリング(32位)、キーエンス(38位)、オリエンタルランド(40位)、ヤフー ジャパン(69位)、日本電産(80位)、ファナック(81位)、資生堂(87位)が選ばれている。

1位 サービスナウ

2003年創業の企業向けサービスマネジメントクラウドの SaaS(ソフトウェア・アズ・ア・サービス)開発企業。時価総額300億ドルを誇り、4000社以上の顧客をもつ。顧客サービスや人事オートメーションなど、幅広くサービスを提供している。

2位 ワークデイ

2005年創業のクラウド型財務・人事用エンタープライズ向けSaaS開発企業。デビッド・ダフィールドとアニール・ブースリが、前職のピープルソフト社をオラクルに敵対買収されたのを機に立ち上げた。アプリで人事管理や給与計算などが効率的で楽に。

3位 セールスフォース・ドットコム

1999年創業、世界最大のクラウド型顧客関係管理(CRM)SaaS開発会社。元オラクルのマーク・ベニオフら4人で立ち上げた。世界15万社以上の顧客を抱え、AI(人工知能)などの先端技術を使ったサービス開発にも積極的に取り組んでいる。

4位 テスラ

2003年創業の電気自動車(EV)メーカー。リチウムイオン電池を搭載したスポーツカー型、セダン型などを販売しているほか、家庭用電池ビジネス開発も手掛けている。イーロン・マスクCEOが「非上場化を検討している」とツイッターに投稿して話題に。

5位 アマゾン・ドットコム

1994年創業のeコマースサイト・クラウド型ストレージサービス開発企業。“オンライン書店”から始め、玩具・DVD・衣類・食品へ取り扱いを広げ、現在はクラウドストレージ「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」から動画配信まで幅広く展開している。

6位 ネットフリックス

1997年創業の動画配信サービス企業。DVDレンタル会社だったが、07年からオンライン動画配信を始めた。190カ国以上で展開しており、5月には時価総額がウォルト・ディズニーを上回ってアメリカで最も企業価値が高いメディア企業になった。

7位 インサイト

2002年創業のバイオ医薬品開発・製造企業。骨髄線維症の治療薬「ルキソリチニブ(商品名:ジャカビ)」の開発元として知られている。他の製薬会社との共同開発にも積極的で、ガンや関節リウマチなどの治療薬開発にも注力している。

8位 ヒンドゥスタン・ユニリーバ

1933年に創業したインドの家庭用消費財メーカーで、消費財大手ユニリーバのグループ企業。インド企業として唯一のトップ10入り。「ユニリーバ・サステナブル・リビング・プラン(USLP)」を前面に押し出して、同国の持続可能な成長を目指している。

9位 ネイバー

1999年創業の韓国のインターネット検索ポータルサイト。日本ではまとめサイト「NAVERまとめ」を運営しており、傘下にはメッセージアプリの「LINE」やポータルサイトの「ライブドア」(2010年に買収)など。マンガの配信にも力を入れている。

10位 フェイスブック

2004年創業のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)。ハーバード大学発の学生交流サイトが今や約22億人のユーザーを抱える企業へ成長。インスタグラム(写真共有アプリ)やオキュラスVR(VR端末開発会社)などを加え、多角化を進めている。

text by Jeff Dyer and Hal Gregersen

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい