世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版


3. 自宅オフィスを装飾する

作業スペースは、自分が時間を過ごしたいと思える場所にしよう。好きな色や柄、アイテムを使って、インスピレーションを受ける空間を作り上げる。植物をつるしたり、士気を上げる言葉を壁に掛けたりして、生き生きとしたやる気の出る空間にする。

また、机の椅子には気を配り、椅子を購入するときには機能性と姿勢を考慮する。立ち机を使えば能動的でいられるし、1日を通して短い散歩休憩を数回取るよう促されるかもしれないが、普通のデスクチェアはそれほど身体的な運動を促してくれないかもしれない。こうした要素を全て心に留めておく。

オフィスが自分好みに装飾されていれば、生産性が促進される。「散らかった空間は散らかった心を示す」という言葉を聞いたことがあるだろうか? これは、心理学ではよく知られていることだ。あなたの周りが自分の好きなようにデザインされていれば、自分自身にも良い影響がもたらされる。

翻訳・編集=出田静

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい