Close

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

8月30日(木)にダミアーニの新CEOジェローム・ファビエ氏が初来日、続々登場する新商品や第75回目となるベネチア国際映画祭への協賛、今後の展開や抱負などを語った。

「ダミアーニは1924年に創立したイタリアのハイジュエリーブランドで、現在も家族経営を続け、国際的に成功している稀有なブランドで、デザインや生産、販売までを今でもファミリーが管理しています。真のイタリアンスタイルを世界に伝えて行くことはダミアーニの使命の一つです。ブランドの誇るノウハウ、ヘリテージはとても素晴らしいもの。一般的に十分には知られていない、この真の価値を皆さまにも知っていただきたいと思っています」


ジェローム・ファビエ ダミアーニ CEO

ダミアーニは8月29日から9月8日まで開催された第75回ベネチア国際映画祭にも参加。開催地のベネチア リド島の五つ星ホテルにはダミアーニラウンジが設けられ、ムラーノ島の同ブランドが所有する老舗ベネツィアングラスブランド ヴェニーニの工房で新作のハイジュエリーもお披露目された。

新作のハイジュエリーは蝶モチーフのマスターピース リング。希少なカラーダイヤモンドを使用したもので、特別な構造により、指を曲げ伸ばしすることで蝶の羽が羽ばたくという何とも贅沢な逸品だ。


写真は2.23ctのピンクダイヤモンドを使用したリング


女優の蒼井優もベネチア国際映画祭のレッドカーペットに登場。彼女のナチュラルでフェミニンなスタイルに「ダミアーニ」のゴミトロ コレクションのイヤリングが華を添えた。

また、ダミアーニは9月に2つの新作コレクションを発売。1つ目は9月1日(土)発売のメトロポリタン コレクション。高層ビルの窓ガラス、碁盤目状の街並みなど都会の風景にインスパイされた、アーバンなデザインで男性に人気のこのコレクション。シルバーにブラックマット加工が施され、ブラックダイヤモンドが輝くドックタグタイプのネックレスはトレンドに敏感な男性に。



2つ目は“ミニ シンボリ” コレクション。三越伊勢丹限定のネックレスが9月19日(水)に発売される。“小さなシンボル”という名前が示すように、ダミアーニの頭文字 “D” マークがチェーンを飾り、アイコニックなクロス、ミニマルデザインのスクエア、ダミアーニの“D”の3つのバリエーションを展開。デイリー使用や、プレゼントとしても活躍しそうなレアアイテム。



このコレクションは今年オープンしたダミアーニ 伊勢丹新宿店、ダミアーニ 三越福岡店の他、ダミアーニ 三越日本橋店、ダミアーニ 三越銀座店、伊勢丹静岡店 ダミアーニ コーナーで限定発売される。また、伊勢丹新宿店にてダミアーニ ポップアップストアを9月19日(水)~10月2日(火)までの2週間、本館4階ジュエリー&ウォッチ/ジュエリープロモーション スペースにてオープン予定。

イタリアらしい華やかなダミアーニの世界観を体感できるポップアップストアに、ぜひ立ち寄ってみてはいかが?


ポップアップストア問い合わせ先
ダミアーニ 伊勢丹新宿店|☎︎03-6457-8154

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい