登録 サンプル 閉じる

PICK UP

音楽、メディア、エンターテインメントビジネスを担当。

マイケル・ジャクソン(Photo by Kevin Mazur/WireImage)

2009年にこの世を去った故マイケル・ジャクソンが8月29日、生誕60周年を迎えた。「キング・オブ・ポップ」と呼ばれたマイケルの60歳を祝うイベントが、世界各地で開催されているが、ここでは彼の偉業を数字で振り返ってみたい。

42億ドル(約4690億円):マイケル・ジャクソンがソロ活動を開始後の全収入(死後の収入を含む。税引前、インフレ調整後の金額)。

21億ドル:2009年に没後のマイケル・ジャクソンの全収入。

800万枚:1979年の実質的ソロデビューアルバム「Off the Wall」の米国での売上枚数。

3300万枚:1982年のアルバム「スリラー」の米国での売上枚数。

5億3700万回:ユーチューブでの「スリラー」のショートフィルムの再生回数。

4750万ドル(約53億円):1985年にマイケルがビートルズの楽曲の権利を入手するため、ATV musicを買収した際に支払った金額。

7億5000万ドル:マイケルの遺産管理団体が2016年、かつてマイケルが保有していた「ソニー/ATVミュージック・パブリッシング」の株式50%をソニーに売却した際に受け取った金額。

1750万ドル:マイケルがネバーランドの豪邸を1988年に購入した際に支払った金額。

6700万ドル:現在のネバーランドの売出し価格。



38:グラミー賞のノミネートの総数。

13:マイケルが獲得したグラミーの総数。


第35回グラミー賞にて

8:マイケルが1984年に獲得したグラミー賞の数(一夜の獲得数としては史上最大)。

3億6000万ドル(約400億円):2011年から開始された「ザ・イモータル・ワールドツアー」(マイケル・ジャクソンの音楽を基に構成されたシルク・ドゥ・ソレイユの公演)のチケットの総売上。2014年にビルボードが発表した「過去最大の音楽ツアー売上げランキング」で8位に入った。

2020年: マイケルの生涯を題材にしたブロードウェイ・ミュージカルの公開が予定されている年。

編集=上田裕資

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい